食の大切さを再認識したフードイベント★東京ハーヴェスト2017@六本木に行ってきました。

ニュース体験.jp / グルメ , , , , , , , / 公開日:2017/11/16

先日、六本木ヒルズアリーナで開催されたフードイベント「東京ハーヴェスト2017」に行ってきました!!!今年で第5回目を迎える大収穫祭「東京ハーヴェスト」は来場者数が年々増加し、昨年は4万人もの人々が来場したそうです。

 

イベントのコンセプトは「生産者に“ありがとう”を届けよう」

日本の食文化・食産業を支える全国の生産者に、感謝の気持ちを伝えよう!というのが東京ハーヴェストのコンセプト。日本の最大消費地である東京で、国産農水畜産物の生産背景や生産者の想い、食材の素晴らしさを国内外へ発信するとともに、その美味しさを分かち合い、価値の高さを再認識する場を提供することを目的としているのだそうです。


そんな素敵なコンセプトのもと開催された東京ハーヴェスト2017、今年も大変盛り上がっていたので、早速リポートしてまいります!

会場は六本木ヒルズアリーナ。たくさんの方が来場していました!


当日は日本全国の厳選食材が集まり、マルシェやキッチンカー、体験型のプログラムなど多数のコンテンツが用意されていました。


会場中央のテーブルには可愛らしいお野菜のデコレーションが!こちらのテーブルで購入したものを頂くことができます。

 

マルシェを覗いてみましょう!

東京ハーヴェストでは、生産者の手で大切に育てられた食材を販売するマルシェがたくさん出店していました。今朝とれたばかりのお野菜たちや(ブタちゃんが可愛いw)、


色鮮やかなフルーツたち、


オーガニック食品のマルシェも。


試食もたくさんさせて頂きました。こちらの玉ねぎはとっても甘くて、まるでリンゴのような玉ねぎでした!


キッチンカーも覗いてみましょう!

地方食材を活用した特別メニューが味わえるキッチンカーもたくさん出店していました。


新鮮な野菜の鉄板焼きや、


九条ねぎ×岡山黄ニラのハーヴェスト焼きなど、どれも美味しそう!


会場では全国の生産者によるご挨拶もされていました。普段は離れたところで暮らしている生産者の皆さんのお話を、こうやって直接伺える機会ってなかなか少ないので貴重です。

 

嬉しいお土産までもらっちゃいました!

そして来場者に配布していた袋の中身が豪華すぎてテンションめっちゃ上がりました!笑


東京ハーヴェストの実行委員会であるオイシックスのベジール(野菜ジュース)をはじめ、フルーツグラノーラ、チアシードビスケット、もち麦、白だしがセットになった袋を、来場している皆さんに無料で配布していました。

 

まとめ

「食」は私たちの生活になくてはならないものです。普段なにげなく食べている食材も、全国で農家・漁師・酪農家さんが一生懸命作ってくださったもの。


そんな生産者の皆さんに感謝の気持ちを伝えようというコンセプトで行われている東京ハーヴェスト。生産者の皆さんと顔を合わせてお話ができる機会にも恵まれ、私も直接ありがとうを伝えてきました。そしてこれからは、日々の食事をさらに有り難く感謝していただこうと、改めて思いました。


2020年の東京オリンピックに向け、東京への注目度は一層高まり、訪日外国人旅行者数も年々増加しています。「食」こそ、世界をリードできる日本の強みであり、その強みを形あるものにしている「東京ハーヴェスト」。今後も継続的な開催を予定しているそうなので、引き続き応援していきたいと思います。

公式ホームページ

http://www.tokyoharvest.com/

東京ハーヴェスト2017リポート記事
記:RiNa