六本木ヒルズ展望台で開催中☆ブルガリの展覧会でラグジュアリーな時間を体験!

ニュース体験.jp / news, グルメ, ファッション, 旅行, 趣味, 飲食 , , , , , , , , , , , , / 公開日:2017/12/21

こんにちは。元ラグジュアリーブランド勤務の、ライターAyaと申します。昨今各ブランドが様々なイベントや展覧会を開催しており、ちょこちょこ足を運んでおります。先日は現在六本木ヒルズで開催中の、ブルガリ主催の展示「セルペンティフォーム」にお邪魔してきました!クリスマス時期にもぴったりのイベントとなっていましたので、リポートしていきたいと思います。

 

ブルガリというジュエリーブランドについて

ブルガリは、1884年にイタリア・ローマで創業となった高級宝飾品ブランドです。現在はあのルイ・ヴィトンなどで有名なフランスの、LVMHグループの傘下に入っています。取扱う商品は、宝飾品・時計・香水・レザーグッズアイテムなど、多岐にわたります。また、最近ではレストラン業、リゾートホテルの経営などにも乗り出しています。

出典:blugari.com

ヘビの頭部をあしらったモチーフがブランドのアイコンになっていることは有名ですよね。

出典:high-brands.com

ブランドのアイコン「セルペンティ」(イタリア語でヘビの意)

 

ブルガリのアイコン、セルペンティとは?

今回の展示はそんなブルガリのアイコン、「セルペンティ」にフォーカスしたものになっています。ヘビは古代より、英知・復活・生命力などの象徴として人々の歴史上に存在し、そのモチーフとしてのインパクトは多くの芸術家を魅了し、様々なインスピレーションを与えてきました。ブルガリは1940年代からジュエリーのモチーフとして、ヘビを起用。そしてその魅力をしなやかにとぐろを巻く姿として表現したブレスレットウォッチがきっかけとなり、アイコンとして定着してきたと言われています。

出典:crea.bunshun.jp

そんなブルガリが主宰するセルペンティフォームは、様々な分野のアーティストがヘビを表現しアートとして昇華させたものを展示したものになります。また、ブルガリの初期のセルペンティモチーフのジュエリーウォッチの展示と、その後のデザインの変遷なども見ることができます。

出典:bulgari.com

 

魅力的な仕掛けがいっぱいの展覧会へ☆

そんな展覧会の様子を、早速リポートしていきたいと思います。地下鉄日比谷線の六本木駅を出て1C出口からヒルズ方面へ向かうと、地上までのエスカレーターがあります。そのエスカレーターに乗ると頭上には、セルペンティフォームの大きな広告が!

かなりのインパクトがあり、ワクワクしてきました!そのまま、展望台入り口まで行きます。

私が訪れたのは土曜日の午前中でしたが、入り口からチケット売り場まで行くと中は人で溢れかえっていました。ここで、展覧会の入場券も兼ねたヒルズ展望台のチケットを購入します。

チケットをチェックした後は、エレベーターで展望台フロア52階)まで登っていきます。早速展覧会会場へ!足を踏み入れた途端、目の前には東京が一望できる素晴らしい景色が!この日は快晴で、空の色が真っ青で綺麗でした。これだけでもテンションが上がります。

エントランス部分には、この時期らしくセルペンティを模した迫力満点のクリスマスツリーが飾られています。

出典:vogue.co.jp

ツリーの周りを飾るのは、ヘルムート・ニュートンやロバート・メイプルソープ、操上和美らファッションフォトグラファーたちの作品。写真は全て、セルペンティがモチーフとなっています。景色の中に作品が浮かんでいるように見え、とてもドラマチックな空間となっていました。

壁面を彩るセルペンティのフォトグラフ。色も柄も形も様々で、魅了されます。その奥からは今回の展覧会の中心となる、コンテンポラリーアートの世界へ…。非常に内容の濃い展示でしたので、ここからは見所を5つご紹介したいと思います。

 

セルペンティフォームの主な見所を5つご紹介!

①アート作品の見所

■荒木飛呂彦がこの展覧会のために手掛けた作品

『ジョジョの奇妙な冒険』で知られ、世界でも高名な漫画家 荒木飛呂彦氏の作品。この展覧会のために描き下ろした作品。人物の背景にセルペンティがパターンとして描かれています。

 

■迫力満点の切り絵アート

螺旋を描くセルペンティを表現。様々な色、材質の紙が組み合わさった作品。

 

鮮やかな色と緻密なパターンで表現されたセルペンティ。

セルペンティのうねりを強調した作品。緻密な切り絵で出来た平面作品の数々は、その繊細さとダイナミックな発想に驚きました。

 

■現代作家たちによるインパクトたっぷりの大型立体作品

大胆な色使いとサイズで、展示の中でもとても目立っていた作品。どの作品も個性的で面白く、同じセルペンティをテーマにしてもここまで多岐にわたり表現されていることに非常に感銘を受けました。ぜひご自身の目でも確かめてみてくださいね!

 

②壁一面のプロジェクションマッピング

会場内の各所で、セルペンティを映し出したプロジェクションマッピングを壁面に見つけることができます。キラキラとラメを散りばめたようなイメージになっており、ヘビ独特の妖艶な動きがセルペンティの世界へと誘ってくれます。

迫力のある大画面に思わず引き込まれそうになります。

 

③超貴重なブルガリのアンティークジュエリーコレクション

後半の小部屋では、1940年代からのセルペンティデザインを施したブルガリのジュエリーウォッチコレクションが展示されています。また、その後のデザインの変遷も楽しむことができるようになっています。

部屋の中はブルガリの香水の香りが漂っており、一気にラグジュアリーな気分に!セルペンティのデザインは多岐にわたり、いかに現在の実用的なデザインに変貌を遂げてきたかを知ることができる貴重な内容となっています。

 

④ i Padを使ってセルペンティを探しだそう!

展示の中盤で、セルペンティをインタラクティブに体験することができるスペースがあります。

目印はこのメッセージ!

ブースで手渡された i Padをかざしてみると…

セルペンティが登場!躍動感たっぷりに空間を泳ぎます。

会場の様子が画面にも映し出されるので、不思議な感覚でした。

 

⑤自分でデザインしたセルペンティを映し出そう!

そして上記以外にもう1つ、出口付近にインタラクティブ体験ができるスポットがあります。あらかじめスマートフォンからセルペンティフォーム公式HPにアクセスし、好きなセルペンティを自身でデザインしておきます。幾つかの項目にチェックを入れると、希望のデザインのセルペンティが表示されます。

そして、作品のQRコードをゲット!

会場の専用ブースで、デザイン情報の入ったQRコードをスキャンすると…

デザインしたセルペンティが画面の中に!

優雅に舞ってくれました!デザインは何パターンか種類があるので、一緒に行った人と比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

併設のブルガリカフェで景色を眺めながらティータイム

展覧会スペースを抜けるとその先には、イベント期間限定でブルガリカフェが併設されており、お茶をいただくことができます。

ラグジュアリーな空間で、ゆったりくつろげるソファー席もありました。

天気も良く眺めも最高なので、お茶してみることに…

ソファー席ではなく、景色を間近で見られるカウンター席でカフェラテをいただきました。

本当に素晴らしい眺め!

日中の景色はもちろんのこと、夜景だったらさらに素敵だと思います。カフェではアルコールも販売していますので、この時期の夜景デートなどにもピッタリですね!またここでしか味わえない、セルペンティフォームオリジナルのチョコレート菓子も販売されています。こちらは数量限定でなくなり次第終了ということなので、ぜひゲットしたいところですよね。

出典:prtimes.jp

「Serpenti Form Chocolate Gems(セルペンティ フォーム チョコレート・ジェムズ)」(2,000円/税込)

いかがでしたか?今回は六本木ヒルズ展望台内で開催中のブルガリ主催のイベント、セルペンティフォームの様子をリポートさせていただきました。

皆さんもイルミネーションなどと合わせて、ぜひデートなどで訪れてみてはいかがでしょうか?

 

イベント詳細・参考リンク

ブルガリ『セルペンティフォーム アート ジュエリー デザイン』展
会期/11月25日(土)〜12月25日(月)
場所/六本木ヒルズ展望台東京スカイビュー 52階屋内展望台
営業時間/10:00~23:00(最終入館22:30) 金・土・休前日は25:00(最終入館24:00)まで
展望台入館料/一般 1,800円 高校・大学生 1,200円 4歳~中学生 600円 シニア(65歳以上) 1,500円

 

 

ブルガリセルペンティフォーム公式HP

六本木ヒルズイベント公式HP

 

記:ライターAya

ラグジュアリーブランド主催イベント・展覧会 紹介記事