IDC大塚家具新宿ショールームの新春スペシャルイベントに潜入してきました★

ニュース体験.jp / エンタメ, サービス, 住まい , , , , , , , / 公開日:2018/01/26

インテリア×アート×音楽のスペシャルイベントに参加しましたよ!

みなさんこんにちはノンナです。1月8日(月曜日・祝日)に、IDC大塚家具新宿ショールームで行われた「新春スペシャルイベント」に参加してきました。「もっと身近に、アートを生活の中に取り入れよう」をコンセプトにしたとても素敵なイベントだったので、その様子をお伝えしようと思います♥

まずどのような方が参加していたのか!

IDC大塚家具のメンバーズカード「IDCパートナーズ」(入会金・手数料無料)に新規申し込みして、専用フォームから応募した方々です(先着順)。

若い女性が本当に大勢いらっしゃいました。家具屋さんでこんなにも華やかなイベントに参加したことがなかったので緊張してしまいました。参加されていた方々は本当に意識が高いんだなと思いました。そして、そんな方々にしっかりとアピールできているIDC大塚家具は素晴らしいなと。

なにがきっかけで今回のイベントに参加しようと思ったのかを少し聞いてみました。

お話を聞かせてくださったのはこちらの方々です。インスタグラムに関するコンテンツが多いイベントなのでとても魅力的だったとのことです。昨年の流行語にも選ばれた「インスタ映え」を意識しているのでしょうか、このイベント以外にも、IDC大塚家具新宿ショールームの店内には様々なポイントでインスタグラムを意識した展示・キャンペーンが散りばめられていました。

こちらは、スペシャルゲスト・近藤康平さんが書いた絵とIDC大塚家具の選りすぐりインテリアのフォトスポット。こんなお部屋に住むのがノンナの夢です。

 

インテリアショップのイベントとは思えない!内容が盛り沢山!!

軽食やアルコールで豪華なおもてなし

まず会場に入るとパンフレットと、スペシャルギフトの引換券をいただきました。軽食などが並ぶコーナーはとても豪華で、あっという間に料理がなくなっていきました笑。

また、カンパリを使ったカクテルが振る舞われていましたよ!ほろ酔いでいい気分になってしまいました。たぶんそれは、参加されていた方も一緒だと思います。おしゃれな円卓を囲み、みなさんとても会話がはずんでいるようでした。

カンパリグレープフルーツを頼みました!

岸本亮×近藤康平によるライブペインティングパフォーマンス

軽食の後は、キーボード奏者・作曲家「岸本亮」(fox capture plan/JABBERLOOP)と、ライブペインティングパフォーマー・画家「近藤康平」によるライブペインティングが披露されました。

クラシック音楽を織り交ぜながら独創的な演奏で参加者を魅了する岸本氏。

岸本氏の音楽に乗せて絵を描いていく近藤氏。音楽に合わせてストーリーを表現しています。

時折お互いに顔を見合わせ確認しながらアートを組み立てていく2人の姿。

時間がたつにつれキャンバスが変わっていきます。ちょっと見ていないうちにどんどんと進んでいきます。

そして、完成したがこちら!

なんだか幻想的な絵になりました。黒とか灰色をきれいな色って思ったことがなかったのですが、この作品は不思議と落ち着く温かみがあって素敵だと思いました。

お二方もおっしゃっていたので・・・

作品を仕上げる合間にパネルディスカッションがありました。お二方がオススメしていたのがコレ、大塚家具のポイント制度、IDCパートナーズです。

大塚家具の「IDCパートナーズ」の利用について出典:idc-otsuka.jp

入会金・年間費そして手数料がかかりません。また買い物をしなくても、IDC大塚家具の各ショールームに行くことで、来店ポイントをもらえちゃうんです。インテリアだけでなく様々な魅力的な展示を見にIDC大塚家具に来店するだけでポイントがもらえちゃうんです。ちょっと立ち寄ったのがキッカケで運命の素敵なインテリアに出会えるかもしれませんね

IDC大塚家具新宿ショールームでは、1月28日まで1・3・4・6階にはインテリアの展示×近藤康平氏の絵の展示が行われています。本人いわく、絵のコンセプトとインテリアがどんぴしゃとのことですアートとインテリアが合わさった世界観を楽しめます!

木のぬくもりに、優しい印象の絵がとてもマッチしてますね!ほかのフロアの演出もすべて素晴らしかったです。アートを生活に取り入れることは、とっても敷居の高い気がしてそわそわしてしまうかと思っていました。しかし、実際に演出された空間を見てみると、インテリアと溶け込んでとても居心地がよかったです。パフォーマンス終了後、ギフト抽選会が行われとても盛り上がりました。(残念ながらノンナは外れてしまいました。)

イベント終了後にもさらに楽しめるスペシャルコンテンツがあった!

イベント終了後には、なんと先着5名様が近藤氏によってクッションに絵を描いてもらっていました!1組目の方はとても、にこにこしていて本当に幸せそうでした。なんだかこっちまで笑顔になってしまいました。会場は、1階の近藤氏のミニ個展スペース。こちらは1月28日まで公開しているようなのでぜひ足を運んでみてください。

近藤氏の絵のおかげか、多くの人が見ているにも関わらずとてもホンワカとした空間ができていました。とても大きなショールームで感じるこの温かさ・・・。ぜひ体感してほしい。

豪華な福袋もありましたよ。

もしも運がよければ間に合うかも!(なくなっていたらすいません。)「60万円相当の家具+自宅に近藤氏が来て家の好きな場所に絵を描く」という福袋(税別100万円)が販売されているそうです。これから引っ越しや模様替えなどをする季節になりますが、いい家具と素敵なアートで新年のスタートを切れたら絶対に幸せな1年になりますね!

 

おわりに&リンク集

岸本氏と近藤氏の会話のなかで、ディズニーやスター・ウォーズのデザイン商品を展示展開するブースがあるなど、IDC大塚家具の従来とのイメージに対するギャップを語っていた場面がありました。私もお二方と同様にギャップを感じました。もちろん良い意味でです。これまで、IDC大塚家具に対して、重厚な高級家具店といった男性的なイメージを持ってきました。少し近寄りがたい、気軽に立ち寄れない感じがありました。(個人的な感想ですが)

でもそのイメージが崩されました!!ポップなキャラクターや、有名な映画とコラボするという斬新な企画。そしてSNSを利用し、モノ提案だけでなくコト提案をするIDC大塚家具からは、とても女性的で非常に親近感をもてましたより若い世代にもフレンドリーで、より良いクオリティーの生活を提案してくれる場所という感じがしましたよ。これまで培ってきたIDC大塚家具の歴史と新しさが、いい具合に混ざっているのではないでしょうか。今後、またこのようなイベントを不定期で行うようなので、IDC大塚家具のホームページをチェック!

 

関連リンク集

・大塚家具ホームページはこちら

・岸本亮関連=【JABBERLOOP HP】
【fox capture plan HP】

・近藤康平関連はこちら

 

 

IDC大塚家具新春スペシャルイベントリポート

記・ノンナ