幻の和牛を堪能できる和フレンチのフルコースで舌鼓!!

ニュース体験.jp / グルメ , , , , , , , , , , / 公開日:2018/08/06

先日、とても素敵なディナーへ行ってきました🍽皆さんは勝部牛って知ってますか?勝部牛は島根の黒部和牛で、神戸牛や近江牛の100分の1程度しか出荷されない、かなり希少な黒毛和牛なんです。

出典:redine.jp

その勝部牛の中でも、年に1〜2頭しか市場に出ないA5ランクの幻の和牛”飛び牛”が食べられると聞いて、とある1日限りのスペシャルディナーへ参加してきました。

1日限りのスペシャルディナーって⁉︎

グルメな友人に教えてもらったグルメサイト、ReDINE。“食をもっと楽しもう”をテーマに、普段の外食とはひと味違った食体験に出会うことができるサイトです。イベント開催者(シェフ)と場所を貸す飲食店が協賛してさまざまな1日限りのレストランが開催されているようです。

出典:redine.jp

今回は、幻の和牛を特別に入手したということで開催されたスペシャルディナーへ行ってきました。幻の和牛以外にも繊細で上品なお料理の数々、とにかく品数が多くて大満足の内容でしたので、早速ご紹介していきたいと思います。



テーマは3つの”T”

会場は今はcloseしている六本木のオシャレな某レストラン。


3つの”T”「Temperature温度・Time時間・TAZARA多皿」をテーマに、「温度・時間」にこだわりぬいた、少量「多皿」なコース料理をいただけるという説明をきいて、ますます期待が高まります✨


このように、全15品すべてに「温度×時間」の記載があります。ちなみにイラストはシェフの手書きだそうです。まず一品目は、和牛ショートリブフィナンシェ牛の脂で作られたフィナンシェで中にはお肉が。甘い焼き菓子のフィナンシェが美味しく大変身していました!

幻の和牛”飛び牛”を二種類のいただき方で

続いて今回のメインである幻の和牛”飛び牛”の登場です。飛び牛を一番美味しくいただける方法を考えて提供したという、炭火焼きタタキと和牛しゃぶしゃぶ


左が炭火焼きタタキ(870℃×0.5秒)、右がしゃぶしゃぶ(70℃×10秒)です。どちらも牛の脂が本当に甘いんですよ!柔らかくて口の中ですぐにとろけてしまいましたが、できればずっと口の中にいてほしかった(笑)



品数がとにかく多かったのでどんどん紹介していきます!!

岩牡蠣のカダイフ揚げ

夏鹿とフォアグラのガトー仕立て

鱧の炭火焼きと雲丹のグラチネ

熟成豚と夏野菜のサコターシュ

帆立とオマールビネグレット

ホロホロ鳥とフォアグラの棒棒鶏風

焼きナスのラビオリと牛タン煮込み

和牛のロティとフレッシュコーンのソース

ヒレカツサンド

プラムのコンポートとバジルのソルベ

完熟メロンソーダ

メロンの皮をくり抜いたメロ吉くん(笑)めちゃくちゃ可愛いですよね。舌だけでなく目でも楽しませてくれました。またお皿もどれも素敵で、聞くとオーナーやシェフが有田焼きなどの器を実際に現地へ出向いて買い付けたそう。



どれもすっごく美味しかった!!

サービスもとても良く、これで12,000円(ドリンク代別)はかなりコスパが良いのではと思いました。まさにフレンチと和が融合されたようなコースで、このように少しずつたくさんのお料理を楽しめるのは個人的にすごく嬉しかったです。一品一品を丁寧に、温度と時間を設定して作られたお料理には、シェフの技術とこだわりを感じました。ドリンクメニューも豊富で、ワインやシャンパンとお料理の最高のマリアージュが楽しめます🍷

出典:redine.jp

ReDINEには他にも気になるイベントがあったので、また色々利用してみたいなと思います。限定ディナーのため日程が決められてますが、皆さんも気になるイベントがあったらぜひReDINEを利用してみてはいかがでしょうか?

1日限りの食イベント開催中。くわしくはこちら

幻の和牛 体験記事
記:RiNa