産婦人科監修アプリ「Baby+」は妊産婦にとって一番の味方であり必需品!正しい知識を付けて妊娠、出産、育児を楽しもう☆

ニュース体験.jp / 妊娠 , , , , , , , , , , / 公開日:2018/02/14

年末から胃腸炎やインフルエンザが大流行していますよね。娘が通っている幼稚園でも感染をする子が多い為に学級閉鎖に…

出典:info919gallery.com

しかし、うちの娘に関してはインフルエンザワクチンを二回も接種しているので大丈夫!と油断をしていた矢先に感染している事が発覚しました。

出典:blog-imgs-108.fc2.com

いま、私は第2子妊娠7ヵ月…妊婦がもしインフルエンザに感染したら?タミフルは飲んでいいの?お腹の赤ちゃんに影響はない?等、不安と疑問が滝のように押し寄せてきました。そんな時に私を救ってくれたのが「Baby+」というアプリ(サービス)でした。

出典:akasugu.fcart.jp

救世主である「Baby+」の事をもっと深く知る為に「Baby+」の発表会に行ってきたのでレポートします。

▶iOS版アプリはこちらから
▶Android版アプリはこちらから

 

皆さんは疑問に思った事はどのように解決していますか?

人は生活をする上で常に考えながら行動しています。考える事で日々疑問が生まれてくるのは当たり前。その疑問を日々どのように解決していますか?書籍?医師?家族?インターネット?

出典:kazui01.com

おそらく殆どの人がインターネットで検索をしていると思います。インターネットへのアクセスは今やパソコンや携帯電話だけでなくゲーム機等からでも簡単にアクセスを出来るようになった為、子供達(6-12歳)のアクセスも非常に増えているようです。

出典:iodata.jp/product

また、スマホでニュースを閲覧する人はこの5年で約10倍に。そして1日あたりに配信されるwebニュースは4000件に上ると言われています。無限の情報が配信されるこの世の中…あなたはその情報を鵜呑みにして大丈夫ですか?

 

果たして今あなたが閲覧した情報は確かなのだろうか?!

webニュースはテレビや新聞をゆっくり見る時間がない忙しい人には強い味方ですよね!自分の空いている時間を活用してすぐに情報を得る事が出来ます。

出典:ubnet.co.jp

しかし、去年某医療サイトが専門家を装ってデタラメの内容の記事を配信する事で読者に不安を与えサイトが閉鎖になった例や、日本だけでなく世界においても選挙前にはフェイクニュースが流れたり…このように見ても分かる通り偽の情報も沢山あるこの時代。

出典:lovetrumpjapan.oops.jp

あなた自身がどの情報が正確なのか判断をする必要があるのです。

▶iOS版アプリはこちらから
▶Android版アプリはこちらから

 

正しい情報の判断の仕方

特に自分や家族の人生に関わる事(病気、妊娠、出産等)はすぐにでも知りたい情報ですよね?タイムリーに情報を得る為にもインターネットは必須となりますが、その際により適切な情報か否か見分けるポイントがあります。

出典:irorio.jp

まずその記事は誰が監修をし、誰が発信をしているのか?根拠はしっかり集められた上で発信されているのか?等、意識的に見る事が大切です。医師、学会が発信している物であれば正しい情報だと言えるでしょう。


このような意味でも「Baby+」全ての記事は産婦人科医の執筆や監修のもと掲載されているので正しい情報で安心だと言えます。

 

「Baby+」とは

「Baby+」とは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズと日本産科婦人科学会が協同開発をした妊婦向けのアプリ(情報サービス)です。

出典:akasugu.fcart.jp

「Baby+」は冊子やWEBもサイトもあるのですが、簡単に個々に合ったタイミングで情報を発信出来るように「アプリ」の開発がされました。また「Baby+」には不正確な情報により妊産婦が混乱をしない為に、しっかり必要な知識をつけてほしいという願いも込められているそうです。

出典:cdn.mamari.jp

というのも、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが行った「妊娠出産に関する情報の意識調査」の結果、世の中は情報が溢れすぎている為、「何を信用すれば良いのか分からない」「情報が正しいのか不安になる人が非常に多い事が判明したからだそうです。

▶iOS版アプリはこちらから
▶Android版アプリはこちらから

 

「Baby+」1つで、今あなたが欲しい情報が手に入る

「Baby+」は予定日と産院を登録をするだけで今あなたに必要な情報が発信されます。


例えば・・・。いま私は妊娠7ヵ月の2週目なので、このようにお医者さんから25週の妊婦さんへという今必要な情報が探さなくても手に入ります。



週数や季節に合わせてタイムリーな情報や、今知りたい事を簡単に検索出来る点から私にとってはなくてはならない辞書のような存在になりました。「Baby+」のアプリは現在ももちろん使用出来るますが、今年の4月から全国で大々的に告知をするそうです。


4月までに「Baby+」のアプリも更に進化をするようで、エコー写真等を保存出来るアルバム機能産院別お知らせ機能も開発する予定だそうです。この機能が付く事でわざわざ産院にワクチンがあるか等電話をする必要がなくなりますね!


以上、いかがでしたか?これから「Baby+」はますます進化をし便利になって行く事は間違いないはず。「Baby+」を使用することで、1人でも多くの女性が悩みを解決出来たら…そして強い味方になれば良いなと思います。

出典:d2ptebfsnye2e2.cloudfront.net

女性にとって人生最大のイベントである妊娠、出産、そして産後。どうしてもホルモンのバランスが崩れメンタルに大きな影響を及ぼします。記者発表会の後に行われた「ゼクシィBaby おでかけPark」で、小倉優子さんも「妊娠中、私も不安になった。ゼクシィBabyBaby+で不安な時期を楽しい生活に変えてほしい。」と話されたそうです。

出典:contents.gunosy.com

皆さんもメンタル面に大きな影響を及ぼす前に、周りの人に声を大にして助けを求めて下さい。そして1人で抱え込まずに是非に「Baby+」にも頼って下さい。

▶iOS版アプリはこちらから

Android版アプリはこちらから

記:☆riko☆
「Baby+」記者発表会