自宅で手軽にサングリア☆業界初!ワインと混ぜるフリーズドライが凄い!

ニュース体験.jp / news, 飲食 , , , , , , , , , , , , , , / 公開日:2018/06/26

こんにちは!お酒をこよなく愛するライターのAyaです。梅雨入りしたこともあり、外へ出かけて飲むよりも家飲みが楽しいこの頃、日々着々とお酒のストックを増やしています。今日はお酒好きの方にぜひ紹介したい、オススメの新商品を見つけましたのでチェックしてみてください♪

 

夏に飲みたいお酒といえば・・・!?

突然ですが、皆さんは夏に飲みたいアルコール飲料といえばどんなものをイメージしますか?暑い日にゴクゴク飲めて、喉越しがよく爽やかなもの。バーベキューなどのがっつりした食事にも合うもの。果実味を感じられるもの。など、様々なイメージがわいてくるのではないでしょうか?

出典:prtimes.jp

不動の人気を誇るアルコール飲料といえば、やはりビール!続いてサワー、ハイボール、白ワインなどが夏に人気のあるドリンクだそう。そんな中、最近人気急上昇中の飲み物があるんです!

出典:me-gusta-espana.net

その飲み物とは、ずばりサングリア!
女子でも気軽に入れるバルやバーが増えたおかげで、サングリアの需要は年々高まっているそう。特に夏場には料理に合うフレッシュでスパイシーな飲み物として、人気なんです!

 

人気急上昇中!サングリアってどんなお酒!?

そんなサングリア、一体どんな飲み物か知っていますか?
サングリアとは、ワインにフルーツやスパイスを漬け込んだ、ワインカクテルのこと。発祥の地は、パエリアやアヒージョなど美味しい料理が豊富な、南ヨーロッパのグルメ大国・スペイン

出典:tabizine.jp

サングリアの名前の由来は、スペイン語の「sangre」で「出血」「血」などを意味する言葉。元々赤ワインで作ることが多かったため、見た目の印象からそう呼ばれるようになったという説があります。

出典:terroirum.com

オレンジ・レモンなどの柑橘系のほか、いちご・りんご・バナナ・キウイ・桃・パイナップルなど、使用するフルーツによって様々なアレンジができますフルーツを入れることで、ワインに甘さとフルーティーさがプラスされ、とても飲みやすくなります。

出典:lovexxbite.exblog.jp

さらにスパイスは、シナモンやローズマリー、仕上げにはミントなどを使用することが多いようです。スパイスを入れることにより風味や香りが良くなり、アロマ的な効果も期待できそうですよね!

 

サングリアの作り方・・・結構手間がかかる!

そんなサングリア、飲食店でだけではなく自宅でも楽しみたい方も多いのでは!?でも市販のサングリアって、いまいちフレッシュさや風味に欠けるものが多いんです。せっかくならできたての美味しいサングリアをお家で飲みたい!ということで、材料や作り方を調べてみました

材料

出典:parismag.jp

1.赤ワイン or 白ワイン
2.  好みのフルーツ
3.ソーダ水・ファンタオレンジ・ファンタレモン・オレンジジュースのどれか
4.ブランデー
5.コアントローやトリプル・セコなどのオレンジリキュール
6.砂糖
7.シナモンスティック

 

作り方

出典:parismag.jp

1.オレンジとレモンは良く洗い、皮付きで8等分のくし切りに、桃、リンゴ、ナシなどは皮を剥いて、小さなサイコロ切りにします。

2.大きな入れ物に赤ワイン(or 白ワイン)とフルーツを入れます。

出典:parismag.jp

3.砂糖を少量のお湯に溶かし加えます。

4.砂糖がワインに混ざるように全体をかきまぜた後、ブランデーとリキュールを加えシナモンスティックも入れます。

5.サイダー・ファンタレモン・オレンジジュースのいずれかを最後に加えます。

出典:roomie.jp

6.2時間ほど冷蔵庫で寝かせて完成。

7.氷を加えていただきます。

 

注意点

サングリアは即席果実酒のため、飲むその日に作るのが鉄則。
多く作りすぎて残った場合は冷蔵庫で保存出来るものの、持つのはせいぜい翌日ぐらいまで!あまり時間がたつとワインが発酵し始め、サングリアのフレッシュな味わいがなくなり、フルーツの歯ごたえも悪くなってしまいます。

出典:kinarino.jp

またフルーツやリキュールは高価で材料費がかかる点、作る手間がかかる点、長くは保存が効かない点などを考えると、手軽に楽しむというよりは、何かのイベント用などに気合を入れて作るドリンクという感じがします。



 

ワインに混ぜるだけ!手軽にサングリアを楽しめちゃう商品とは!?

自宅で楽しむにはなかなかハードル高めなサングリアですが、実は今年の春からお家でも手軽にサングリアを作れてしまう画期的な商品が発売になったんです!

出典:asuzacfoods.co.jp

それがアスザックフーズから発売の、ワインとまぜる サングリアの素
なんと業界初のワインと混ぜて作れる、フリーズドライタイプのサングリアなんです!
赤ワイン用白ワイン用の2種類あり、お値段も1杯162円とお手頃。

出典:asuzacfoods.co.jp

赤ワイン用は、いちごとレモンの果実入りで爽やかな酸味が楽しめます。赤ワインに負けないよう、甘さ・スパイスを少し強めに効かせて仕上げているそう。

出典:asuzacfoods.co.jp

白ワイン用は、フルーティなキウイとオレンジを丸ごと味わえます。飲みやすいよう全体の味のバランスにこだわり、甘さ・スパイスを配分してあるそう。



 

想像を上回る美味しさに驚き!アレンジレシピも!

そんなワインとまぜる サングリアの素。本当にちゃんとワインに溶けるの!?味はどこまで再現されているの!?色々と疑問がわいてきたので、まずは試してみることに♪

ジャーン!赤ワインバージョンを購入してきました。
カラフルで華やかなパッケージで、ホームパーティにワインと一緒に持って行ったりしたら、喜ばれそうです。大きさは一般的なフリーズドライの味噌汁と全く同じサイズでした。

裏面には作り方が書いてありました。中身をグラスに入れてみると・・・

おぉ!すでにいちごがゴロゴロ見えている!レモンはちょっとわからない・・・?

上に氷を入れ、自宅にあった飲みさしの赤ワインを準備♪それにしても家でこれからサングリアを飲めるのは不思議な感じ。赤ワインを規定量注ぎ入れて混ぜると・・・

あっという間に溶けて、1分で見覚えのあるあのサングリアの姿に!レモンの果実もちゃんと入っていました。グラスからはシナモンスパイスの香りが一気に広がってきます。ん〜〜いい香り!!!早速一口飲んでみると、その美味しさにびっくり!

出典:tenjinsite.jp

実は私も1度だけ自家製サングリアを作ったことがあるのですが、本格的な味を引き出すのが結構難しいんです。でも、このサングリアの素は本当に優秀!想像を上回る美味しさ、味の本格的さにただただびっくりしてしまいました。

こんな感じで、バル風メニューと合わせて美味しくいただきました♪自宅で手軽にサングリアを楽しめるのは本当にありがたい!この夏重宝すること間違いなしです!しかもフリーズドライなら、アウトドアにも持っていけますよね。ワインとこのサングリアの素さえあれば、本格的なサングリアを外でも楽しめちゃいます!

出典:matome.naver.jp

秋〜冬にかけてはホットサングリアにしてもいいですし、紅茶などと混ぜれば簡単にフルーツティにできちゃいます。また少量のお水で戻せば、ジャムにようにしてパンケーキなどにかけて楽しむこともできるんです。サングリアとしてだけではなく、アレンジが色々できるのも魅力ですよね!




いかがでしたか?今回は、ワインとまぜる サングリアの素の紹介でした♪業界初のワインに溶けるフリーズドライ製品ということで、話題性も抜群!
ぜひご自宅、ホームパーティ、アウトドアなど様々なシーンで試してみてくださいね!

赤ワイン用白ワイン用ともに、インターネットでの販売もしているようです♪

 

 

記・ライターAya
ワインとまぜる サングリアの素 紹介記事