ハイコスパ!しまむらで購入した枕がめちゃくちゃ優秀でした。

ニュース体験.jp / news, 健康 , , , , , , , , , , , / 公開日:2018/11/04

最近不眠症気味で、病院の先生に相談したら「枕を変えた方が良い」と言われました。ネットで良さそうな枕を探していたら「しまむら」にいい枕が置いてあることが判明!早速購入してきました。

こちらが購入した起き楽シリーズの枕です。この枕に変えてから、不眠症気味だった睡眠時間が長くなり、肩こりが解消され、さらに気になっていた顔のむくみも無くなりました。

 

日本人の睡眠時間はワースト2位!短時間だからこそ睡眠の質が重要。

出典:photo-ac.com

日本人は欧米諸国にくれべて睡眠時間が短いと言われています。しかも厚生労働省のデータによると5人に1人は睡眠の障害を抱えているそうなんです。しかも、睡眠不足は高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の原因になります。では睡眠の質を向上させるにはどうしたら良いのでしょうか。

1.生活リズムを整える

出典:photo-ac.com

毎朝一定の時間に起床して身体のリズムを整えることがとても大切です。また、朝起きたら光を浴びましょう。朝に光を浴びると、起床後14〜16時間後に睡眠を促進するホルモン「メラトニン」が産生され、「今が眠りに最適な時間です」と体に伝えます。

2.必ず朝食をとる

出典:photo-ac.com

食事による咀嚼(そしゃく)や消化器官への刺激で目が覚めやすくなり、睡眠と覚醒のリズムにメリハリが生まれます。



寝具を変える

出典:photo-ac.com

睡眠中は汗をかいたり、代謝が下がったり、寝返りを打ったりと、身体には大きな変化が起こっています。これらの変化に対応するために、汗を吸収しやすく、通気性や保温性のある素材で、堅過ぎずやわらか過ぎない適度にクッション性を持った自分にあった寝具を選ぶことが大事です。

 

その肩こり、枕が原因かも!?

出典:photo-ac.com

枕は高さがとても重要なんです。枕が高すぎると首元がつまり、いびき肩こりの原因になります。逆に低すぎると頭の位置が心臓より低くなってしまうので脳への血流が十分に届かなくなります。

では「理想の高さ」はというと、マットレスと首のカーブにできる隙間をキレイに埋めてくれる高さです。でもこの高さって一人一人違うはずですよね?この起き楽シリーズは、高さ調整シートが2枚付いているので簡単に自分にあった高さに調整可能なんです。

翌朝から首がとても楽になり、目覚めも良くなりました。今まで重要視していなかったけど、自分にあった枕を使うって本当に大切です。



 

三次元高反発ファイバーで寝返りをサポート

高い反発力で頭部から頚椎を押し上げるように支えるので、寝返りをサポートして熟睡を促進してくれます。しかも通気性がよく、カビやダニの原因をなる水分を発散します。中材まで洗えるので清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

就寝中は大量の汗をかいていて、そのまま使い続けるととても不衛生。簡単に手洗いできる枕は重宝します。

 

「起き楽」で睡眠の質を向上させて健康になりましょう!

出典:photo-ac.com

質の高い眠りは健康で生き生きとした生活を送るためには必須だということは理解しているけど、オーダメイド枕のように高価だと中々手が出せなくて・・・という方も多いのではないでしょうか。しかし、「起き楽」ならたった4900円快適な睡眠をゲットできてしまうんです。迷っているのは勿体無い!是非お近くのしまむらに足を運んでみてください♪



 

記/ライターM
起き楽体験記事