なめらかでとんでもなく美味しい♡沖縄の黒糖プリンが期間限定で新発売!!

ニュース体験.jp / グルメ, , , , , , , , , / 公開日:2019/06/03

こんにちは!最近沖縄に移住したライターのRiNaです。沖縄には美味しい食べ物がたくさんありますが、今日は沖縄の黒糖をたっぷり使ったスイーツをご紹介したいと思います♡

5/28新発売の「沖縄多良間島黒糖プリン

プリン大好きな私が、近頃大ヒットだったスイーツが、メイトーから5月28日に新発売となった、沖縄県多良間島産の黒糖を使用したこちらのプリン🍮
ところで、皆さんは多良間島ってどこにある、どんな島か知っていますか?多良間島は沖縄の離島の1つで、沖縄本島から南西に約 290 km、宮古島・石垣島のちょうど真ん中辺りに位置しており、小さな丸い形をしています。海に囲まれて暖かく温暖な気候はサトウキビの生育に最適で、黒糖の生産が盛んな島でもあります。
出典︰miyako-seitou.co.jp
身近に当たり前にある砂糖ですが、実は国産のサトウキビから作られる砂糖は、たったの7%なんだそうです。
大変貴重なものなんですね!沖縄の黒糖は8島で生産されており、島によって風味が違います。その中から、プリンに一番合う黒糖として、多良間島産の黒糖が厳選されたそうです。
出典︰kakinohana.jp



早速、いただきます♪、

黒糖プリンというと、だいぶ甘いのかな?という印象でしたが、実際には甘過ぎずなめらかでとっても美味しい♡ 口の中に運ぶと、すぐに優しくとろけてしまいます♡そして食べすすめていくと、カップの底で濃厚カラメルソースがお出迎え。甘さだけでなくコクや深みがあって本当に美味しいんです!
黒糖は白砂糖よりも健康や美容によいことは有名ですよね。ビタミンやミネラルを豊富に含んだ黒糖なら、罪悪感も少なくスイーツを楽しめちゃいます。また、多良間島産の黒糖は島の内陸部で栽培されるため、潮の影響が少なく深い甘みが特徴です。乳と卵に負けない、力強くワインのような深い味わいと香りの広がりを感じられるんです。

「食べることは守ること」!地域のこだわり素材プリンシリーズ

他にも、メイトーは地域のこだわり素材プリンシリーズを展開しています。最近では、京都の宇治抹茶プリン、秩父の和メープルプリンなどが発売されました。宇治抹茶プリンは程よく抹茶の苦みが効いていて、抹茶好きにはたまらない美味しさです。

メイトーは、各地域のこだわりの厳選素材を、プリンにして全国に届けているそうです。こうした地域の生産者に貢献したいというのは、ものすごく素敵な取り組みだと思いました。


出典︰keigenzeiritsu.info

実際、多良間島ではサトウキビの手収穫が主流で重労働にも関わらず、生産者の 51%以上が60 歳以上であり、高齢化が進んでいるため、産業の衰退が懸念されています。


出典:furusato-tax.jp

そこで、和菓子の印象が強い黒糖をプリンにすることで、幅広い方々に食べていただき、多良間島国産サトウキビ産業を後押ししたいという思いが込められているそうです。



 

沖縄多良間島黒糖プリン、ぜひ食べてみて♪

沖縄多良間島黒糖プリンを食べることによって、沖縄のサトウキビ産業を応援することもできるなんて素晴らしいことだと思いませんか? けれども何よりオススメする最大の理由は、このプリンがめちゃくちゃ美味しいから♡口に運ぶたび、幸せな気持ちになります♡
沖縄多良間島黒糖プリン」は5月28日から、期間限定で全国のスーパーやコンビニエンスストアで発売しています。ぜひ皆さんも食べてみてくださいね!
記:RiNa
沖縄多良間島黒糖プリン紹介記事



注目の投稿