層が織りなす和洋の極上ハーモニー!ニューオータニのedo SWEETSを堪能♡

ニュース体験.jp / 飲食 , , , , , , , , , , , , , / 公開日:2018/07/11

和食がヘルシーで美味しいと世界的にもブームである昨今、スイーツのジャンルでも抹茶や和三盆などの和の食材が大変注目を浴びています。今日は、ホテルニューオータニ内のパティスリーSATSUKIでいただける、和をモチーフにしたスイーツをご紹介したいと思います。

 

ニューオータニ発、一大ブームを巻き起こしたスーパーシリーズって知ってる!?

ニューオータニといえば、あの有名なスーパーシリーズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?中島眞介グランシェフが手がける、厳選された食材を使用した美しい層のショートケーキは各メディアでも取り上げられ、日本一美味しいスイーツとして話題になりました。

出典:tokyo-calendar.jp

こちらは、「エキストラスーパーあまおうショートケーキ」。季節限定のあまおうを贅沢に使用したケーキは、1ピース3,000円(税別)
12月から5月のいちごが旬の季節のみ、1日10個限定で販売され、スーパーシリーズの代表作となりました。

出典:tokyo-calendar.jp

中島グランシェフが3年かけて探し抜いた糖度14度以上の極上のマスクメロンをふんだんに使用した「スーパーメロンショートケーキ」(1,500円 税別)は、通年楽しめるスーパーシリーズの中でもアイコン的なケーキ。すべての素材にこだわり、ふんわりと軽い仕上がりの中に、豊かな風味を凝縮させた最上級ショートケーキになっています。

出典:newotani.co.jp

こちらは華やかなデコレーションと、14層にも重なる濃厚な味わいのチョコレートケーキである「スーパーオペラ」(1,500円 税別)。重なりある層の美しさと、トップの装飾の繊細さが光る芸術的なケーキ。シェフの高い技術を詰め込んだ、チョコレート好きにはたまらない大人のケーキに仕上がっています。

出典:tokyo-calendar.jp

その他にも旬の時期にしかお目にかかれない、国産のアップルマンゴーのみを使用した「エキストラスーパーマンゴーショートケーキ」(3,500円 税別)や、チョコレートケーキ・ロールケーキ・チーズケーキなどのほか、ケーキ以外にもプリンや豆かんなどもあるそうです。

出典:tokyo-calendar.jp

こだわりが詰まった贅沢なスーパーシリーズ、どれも一度は味わってみたいですよね!



もう一つのスイーツシリーズ、edo SWEETSとは!?

出典:newotani.co.jp

そんなニューオータニの代名詞とも言えるスーパーシリーズを育て上げた中島眞介が手掛ける、もう一つのスイーツシリーズが、今回ご紹介するedo SWEETS。世界的なブームを引き起こしている抹茶はもちろん、大納言・黒豆・和三盆など、和菓子に使われる素材を現代的にアレンジした新感覚スイーツなんです!

出典:newotani.co.jp

和と洋の絶妙な調和が織りなす味わいは、革新的でありながらどこか懐かしく、品のある仕上がりになっているそう。

 

和と洋の見事なハーモニー!edo SWEETSを食べ比べ♡

抹茶やあんこが大好きな私。edo SWEETSシリーズはぜひ食べてみたかったので、母を誘って紀尾井町にあるニューオータニへお邪魔してきました!

早速パティスリーSATSUKI店内へ。ショーケースに並んだケーキたちにうっとり♡他のケーキに目移りしてしまいそうなところをグッとこらえて、今回はedo SWEETSから2つのケーキを選びました

まずいただいたのが、「新edo大納言ショートケーキ」(1,250円 税別)。

ショーケース越しに見てはいましたが、実際に目の前に置かれると迫力満点のボリューム!上に乗った抹茶色のマカロンがケーキに華を添えています。着物美人をイメーシしたという気品溢れる断面の層やトップの装飾も美しく、ビジュアルだけでも十分楽しめるケーキだと思いました。

柔らかな緑色の生クリームには、京都の銘茶宇治抹茶を使用。ほろ苦い抹茶と、九州大牟田の脂肪分48%を合わせることで、濃厚でありながらも軽い後味が特徴的です。

ショートケーキの最下層には、北海道から取り寄せた大納言を使用した黒蜜あんこと白玉が!黒蜜あんこは今まで食べたことのない味わいでとても新鮮な組み合わせでした。抹茶の生クリームとの相性も抜群で、一口頬張るとはんなりと甘く、上品な味わいがやみつきになります。

マカロンも中央に大納言のあんこが入っていて、食べ応え十分!
edo SWEETSの顔である、「新edo大納言ショートケーキ」美しい層が織りなす様々な味や組み合わせに驚きながら、食べ進めていくのがとても楽しかったです。全体のバランスがよく、和洋がうまく融合した上品で優雅なケーキだと感じました。



次にいただいたのが、「新edo抹茶ミルフィーユ」(1,500円 税別)。

ショートケーキと同じく、抹茶のマカロンがトップに乗っています。サクサクのパイ生地で、宇治抹茶のカスタードクリーム・アーモンドミルククリーム・ヘーゼルナッツクリームなどが挟みこんであり、こちらも断面が美しい。層の真ん中に見えるのは、隠し味のホワイトチョコレート!

口に運ぶと、抹茶とナッツ系のクリームがよく合っています香ばしいパイ生地と濃厚なクリームのハーモニーが素晴らしい!層の下の方にゴロッと見えているのが、ナッツを砕いたもの。ホワイトチョコとともに、いいアクセントになっていて、様々な味わいや食感にであえる楽しいケーキだと思いました。

出典:newotani.co.jp

edo SWEETSには、他にもいくつかラインナップがあるので合わせて紹介したいと思います。
こちらは、「新edo抹茶ロール」(1,250円 税別)。宇治抹茶を練りこんだロール生地で、アーモンドミルククリームと黒蜜あんこ、もっちもちの白玉をふんわりと包み込んであります。アクセントに藻塩が効かせてあります。

出典:newotani.co.jp

「新edo抹茶シュークリーム」(1,000円 税別)は、宇治抹茶のクッキー生地の中に、こしあんや黒蜜ジュレ、豆乳抹茶カスタードクリーム、羊羹ジュレをトッピングし、宇治抹茶とホワイトチョコレートを練りこんだ生クリームを絞って仕上げてあります。

出典:newotani.co.jp

こちらは夏らしい「抹茶豆カン」(850円 税別)。3日間じっくりと煮込んだ丹波産の黒豆を、ぷるぷるの抹茶寒天と黒蜜とともにいただきます。ツルっとなめらかなのど越しは、これからの夏本番の時期にもぴったりですよね!

ご紹介したedo SWEETSシリーズは全て、ホテルニューオタニ内のパティスリーSATSUKIでいただくことができます斬新なのにどこか懐かしい、さっぱりとして品のある味わいを皆さんも堪能してみてはいかがでしょうか?



参考リンク

ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI

edo SWEETS 詳細はこちら

 

 

記:ライターAya
ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI
edo SWEETS紹介記事