コスメデコルテの大人気商品「アイグロウジェム」が生まれ変わって新発売!マニアも納得の仕上がりとは?

ニュース体験.jp / メイク , , , , , , , , , / 公開日:2018/02/27

そろそろ春メイクが恋しくなってくるこの時期、皆さんも雑誌やネットでコスメの新商品のチェックをしていることと思います。今日は先日発売になったばかりのコスメデコルテのアイグロウジェムがとても良かったので、ご紹介したいと思います。

 

リニューアル発売☆新生アイグロウジェムは全30色!

2018年2月16日コスメデコルテの大人気商品アイグロウジェムがリニューアル発売となりました。

出典:instagram.com

アイグロウジェムとは、メイクアップアーティストの河北裕介さんが雑誌で紹介したことなどがきっかけで大ヒットした新タイプのアイシャドー。いわゆるパウダータイプではなく、ジェルとクリームの中間のような質感の、練りタイプのアイシャドーなんです。そのため発色の良さや質感の美しさはもちろん、指でそのままつけるだけで綺麗なグラデーションを作れる手軽さもあって、発売以来ロングヒットを続けています。

出典:maquia.hpplus.jp

新作アイグロウジェムの特徴は、なんと言ってもそのカラーバリエーションの豊富さにあります。その数なんと全部で30色!旧アイグロウジェムの全9色と比べると、選択肢が一気に増えた印象です。

出典:biteki.com

色の種類は、4カテゴリーに分かれ、
①いわゆる締め色と呼ばれる「アクセントカラー」10色
②締め色に柔らかさを出す「ミディアムカラー」9色
③まぶたに明るさを出す「ハイライトカラー」9色
④輝きをプラスする「グリッターカラー」2色から構成されています。

 

今までのアイグロウジェムと何が違う?!

では、今までのアイグロウジェムとの具体的な違いは一体何なのでしょうか?リニューアルによって変化したポイントを大きく2点あげさせていただければと思います。

質感がさらに進化した!

以前のものより、しっとり感・軽さ・柔らかさがUP!スキンフィットオイルを配合した独自の製法により、指で伸ばした瞬間肌に溶け込むようになじんでいきます。重ね塗りしやすく、簡単に印象を調節できるのも特徴です。

出典:cosmedecorte.com

仕上がりの美しさはもちろんですが、今まで通りのヨレにくさも健在!塗りたてのフレッシュな状態を長時間キープできます。

何といっても、カラーバリエーションの豊富さ!

やはりリニューアルして一番の変化は、カラーバリエーションが一気に増えたことでしょう。全30色の中から何色かを組み合わせてメイクを仕上げてもいいですし、あえて単色で軽やかな仕上がりにしてもOK!また季節によってつけたい色も変わるので、それぞれの季節に合った色を買い足していくのも楽しみ方の1つですよね。

出典:instagram.com

特にハイライトカラー&グリッターカラーは、旧アイグロウジェムにはなかった色カテゴリー。ラメ感がしっかり出るアイテムなので、今までの上品な仕上がりはそのままに、明るさのある華やかメイクが可能になりました。今流行の抜け感メイクにも向いているので、大変オススメです。

 

実際に購入、お試ししてみました♡

元々アイグロウジェムユーザーだった筆者。粉っぽくないツヤのある質感とヨレにくさに心惹かれ、2年ほどブラウン系の色を愛用していました。今回の新製品は、カウンターで発売前に何色か試してもらい気に入った色を1色予約し、発売後購入してきました!そう、コスメは本当に気に入ったものを長く使い続けたい派なんです。

晴れて手元に届いたので、早速以前のアイグロウジェムと比較してみました。画像左側が新アイグロウジェム、右が旧タイプになります。新タイプはゴールドの曲線的なキャップのデザインが印象的で素敵ですし、より女性らしい上品で華やかなデザインになっていて、持っているだけで嬉しくなってしまいます!

アイグロウジェム(PK 885)  ¥2,700-(税別)

色はハイライトカラーのPK 885を選びました。青みを感じる繊細なベビーピンクで、ラメ感もしっかり出る色です。実は以前はブラウンだけだと地味だなーという時、別のブランドのシャドウを重ねていたのですが、その後なかなかコレ!と納得のいく商品に出会えていなかったんです。でも今回カウンターで色々な色味を試させてもらい、まさに理想の色味・発色・ラメ感に感動!納得のお買い物となりました。

画像はまずはアイライン後、以前から使用している旧・アイグロウジェムのBR 384をつけただけの状態。ホリを強調すべく、まぶたのくぼんだ部分を中心につけています。これでベースは完成ですが、これだけだとちょっと華やかさに欠けますよね。そこで明るさをプラスすべく、新・アイグロウジェムのハイライトカラーPK 885を指で乗せていきます。

指で取ると、以前のものよりクリーミーで柔らかな質感だと感じました。手の甲にのせてみると、一回指で馴染ませただけでこのラメ感!つける瞬間はスルスルと軽やかに肌に馴染んで、力を入れることなく簡単に塗れます。目元は繊細なパーツなので、肌に負担をかけることなく使用できるのも高ポイントですよね。

まぶたに乗せる時は、立体感が出るよう、中心部分に指でポンポンと色を乗せていきます。ひと塗りでこんな感じの仕上がりに。もちろんさらに重ねてより発色良く見せてもOKです。繊細なラメが光を集めて、目元が明るく見え印象も華やかになります。また、まぶたにしっとり濡れたようなツヤが出ました。

出典:cosme.net

今回30色の中からご紹介したPK 885は、はっきりした色でない分メイクの幅も広げやすいアイテムだと思います。明るいピンクのリップなどと合わせればこれからの時期にぴったりの春メイクになりますし、ベージュやブラウン系のリップを合わせればモードな印象を演出することも可能です。

いかがでしたか?今回は2018年2月16日に発売になったばかりの、新生アイグロウジェムのご紹介をさせていただきました。全部で30色もあるので、その中からどの色を選びどう組み合わせて使うか、考えるのも楽しいですよね。色味・質感共に納得のものに出会うべく、ぜひ皆さんもコスメカウンターでお試ししてみてくださいね!

まずはコスメデコルテ公式サイトで、アイグロウジェムをチェック

 

記・ライターAya
コスメデコルテ・新アイグロウジェム紹介記事