Factelier (ファクトリエ) 世界に誇るMade in Japan商品のレベルが高い!

ニュース体験.jp / ファッション , , , , , , / 公開日:2018/07/23

出典:factelier.com

日本には高い技術力を持った工場がたくさんあるのをご存知でしょうか。

そんな、工場とともにものづくりをするFactelier (ファクトリエ)というブランドをご紹介したいと思います。

Factelier (ファクトリエ)とは

出典:factelier.com

メイドインジャパンの工場直結ファッションブランド。

職人の情熱と最高の技術がつまった、人に語りたくなるものを長く大切に使ってもらいたい、そんな想いで、本当にいい”本物”を作り続けています。

工場直送だからできる”適正価格”


出典:factelier.com

Factelier (ファクトリエ)では、中間業者を介さず工場と直接つなぐことで、こだわりを詰め込んだ高品質な商品を“適正価格”で提供できるようになっています。

この仕組みだからこそ、工場は適正な利益を確保でき、職人の技術やこだわりがつまった語れる“本物”が作れるというわけですね。

セールをしない

Factelier (ファクトリエ)の商品は、工場と消費者に両方に”適正価格”を提供するため、セールは行っていません。

そのため、店舗には夏物から冬物までラインナップされており、いろんな商品を見て、触って、着ることができます。

店舗=フィッティングルールという新提案

店舗では、その場で商品を受け取ることはできません。

荷物なく帰れるという新提案の買い物スタイルをFactelier (ファクトリエ)は、提案しています。店舗で購入する際は、店内のタブレットで購入し、後日配送になります。在庫さえあれば数日でとどきますし、タブレットの使い方はお店の方が丁寧に教えてくれますのでご安心を。


店舗にいってきました!

今回は行ったのは、銀座店です。銀座のど真ん中からは少し外れますが、地図では迷わず到着。

1階のこの可愛い看板が目印ですよ(#^^#)

入口にはFactelier (ファクトリエ)の文字が、なんだかワクワクします!

明るく、きれいな店内

店内はとても明るく、整頓された服が程よく並んでいます。日曜日だったので、人の出入りも結構多く感じました。

バックや小物もあるんですね。どれもこだわって工場と共にものづくりしているだけあって、本当に素敵なものばかりで目移りしちゃいます。

どれも素敵な商品過ぎて、1時間滞在してしまいました。時間滞在して見つけたオススメを紹介します。


汚れない白デニム!

メンズ/レディース『児島のずっときれいなコットンパンツ/ホワイト』¥ 12,000 (税抜)

今すごく話題となっている汚れない白デニムです。いろんなテレビ番組でも取り上げられているので、これを求めて来店されるお客さんも多いそうです。

2018年7月中旬時点で完売しており、予約したら10月中旬に届くそうです…( ゚Д゚)

でも、私予約しちゃいました。⇒詳しくはこちらの記事で

smile cotton 素材の服!

こちらのコットンは通常のコットンと比較して、同じ10グラムですが、このボリューム!

糸そのものがふんわり柔らかくなっているため、こちらのコットンを使用したロンTやパーカーは驚くほどの柔らかさに仕上がります。

メンズ『空気を含んだボートネックカットソー』¥ 15,000 (税抜)

一度触ると忘れられない程のふんわり感。肌が弱い方で、コットンでも気になる方にとってもオススメ。


裏地が今治タオルなシャツ

メンズ『今治タオルカジュアルシャツ』¥ 14,000 (税抜)

一見普通のシャツですが、裏地がタオルになっています。しかも、通常のタオルで使用する糸よりも細い糸を使用することで、より肌触がよくなっています。

裏地は全面タオル!これなら汗をかきやすい人も安心ですね。縫製の美しさにも感動します。

こちらも、プレゼント用に購入しました!

どの商品も、ひとつひとつこだわりがあり、お店のスタッフの方が丁寧に教えてくれるので、店舗はとても居心地がいい空間です。

余談ですが!対談コラムがおもしろい

出典:factelier.com

企業のホームページを詳しくみることはないのですが、Factelier (ファクトリエ)代表の山田敏夫さんといろんな分野で頑張っている人の対談が、本当に魅力的です。

浅田真央さんをはじめ大手ブランドの代表からデザイナー、スタイリストまで、幅広い方との対談はこれだけでも見る価値がありますよ。

対談一覧はこちら

まとめ

どの商品も本当に素敵なものばかりです。

日本にある高度な技術を持った工場のこだわり抜いた商品。一度試してみてはいかがでしょうか。

ファクトリエ公式サイト

記・ライターyuna
Factelier (ファクトリエ)紹介記事