NASAの理論をもとにつくられた究極のリクライニングチェアを体験してきた!

ニュース体験.jp / news , , , , / 公開日:2017/09/24

こんにちはノンナです。みなさんいかがお過ごしですか☺️先日、大塚家具に興味深いリクライニングチェアがありましたので体験しにいってきました。その名も、True Zero Gravity®-SORA (トゥルー ゼログラビティー-ソラ)」!!

NASAの理論をもとに作られているリクライニングチェア

なにが興味深いのかというと、NASAが考案した理論をもとに、世界的工業デザイナー奥山清行氏がデザインしているんです。奥山清行氏とは、世界で初めてイタリア人以外でフェラーリをデザインした有名なデザイナーです。しかもフェラーリのデザインは15分でできあがったとか!ちなみにこんなデザインです。

http://car-moby.jp/63461より参照

ゼログラビティ理論を採用したリクライニングチェア

腰痛や膝痛が多いアメリカで1990年以来のリラクゼーションブームのなかで注目されているNASAのリサーチのもと開発されたゼログラビティ」姿勢理論が取り入れられています。

http://www.idc-otsuka.jp/item/close_up/newitem/sora/より参照

「ゼログラビティポジション」と言われているポジションは通常のリクライニングチェアよりも下肢をもちあげることができ、からだの自然なS字カーブを維持しやすくなるそうです。

下肢の血液循環を助ける姿勢でもあり、心拍、呼吸数が安定し副交感神経を高めることにつながるので心身共にリラックス効果が期待できるのだとか。

ちなみにお値段は布製=398,000円 革製=468,000円※どちらとも税込価格

▼紹介VTRはこちら▼

 

実際に体験しに行ってみた!

わたしが訪れたのは新宿にあるショールーム。少し緊張気味です。

新宿の店舗では1階と4階に展示コーナーがあります。店員さんいわく、4階がゆっくり体験できるのでは?とのことです!では早速4階へ

きらきらした大塚家具さんの内装にテンションが上がります。こういった演出が好きでわたしは時々大塚家具のショールームに遊びにいきます。

ありました!4階に登ってわかりやすい場所に設置してありました。平日の仕事の昼休みにお邪魔したこともあり、人がすくなく少し緊張しました。

触り心地は・・・革のなめらかな質感!!ちなみに布製のものもあるそうですよ。革だとより上質な特別感を味わえそう!はじめ座ってリクライニングの方法がわからずテンパっていたら発見。

両側面にこんな感じでボタンがあり、姿勢や、足の角度などを調節できる様。マッサージチェアばりのゴタゴタ感をはじめは警戒してましたが、とてもスマートでおしゃれです。

実際に座ってみると想像していた以上の快適な座りごこち。実際にゼログラビティポジションにしてみるとほんまにリラックス。

店員さんに聞いてみたのですが、このリラックス感を老若男女問わず体験される方が多いのだとか。

いつかお金を貯めて買って家でゆっくりできたら幸せだと思いました。

終わりに!

実際に体験してみて思ったこと。この椅子は本当に体験したことのない体験を私たちに与えてくれるすばらしい椅子!!これまで散々マッサージチェアなどを試してきましたが「SORA」以上にリラックス感を味わえた椅子は少ないはず。

あと、以前も大塚家具のベッドやマーベルとのタイアップについてもリポートさせていただいたのですがどれも本当に値段以上の満足感を得られる商品ばかりでした。

もしも、家具の買い替えを検討しているかたは一度大塚家具に足を運んでみてはいかがでしょうか。

リポーターのノンナでした!

大塚家具の商品紹介ページはこちらから!

 

 

 

 

大塚家具NASAの理論を用いたリクライニングチェアリポート・記&撮影/ノンナ