世にも美しい「限りなく透明に近いイカ」って??光と音と味が融合されたイベント「YOBUKO」に行ってきました!

ニュース体験.jp / エンタメ, 旅行, 飲食 , , , , , , , , , , , / 公開日:2018/04/03

みなさんイカのお刺身はお好きですか?あの食感がコリコリとしていて、上品な甘みがあってとても美味しいですよね!ついつい居酒屋で頼んじゃいますよね〜新人ライターろっくです。

出典:tabirai.net

 

限りなく透明に近いイカ「呼子イカ」のイベント@二子玉川に参加してきました!

今回は、イカの中でも佐賀県唐津市呼子町の地域ブランドである呼子イカに関するイベントが二子玉川で開催されるというで参加してきました!

出典:www.google.co.jp

このイベントは佐賀県が行っている情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の事業の一環として、メディアアーティストの落合陽一さんとコラボレーションしたもの。

出典:sagaprise.jp

イベントの目的は、「呼子イカ の透明性と魅力を世の中に発信すること」ということでした!(YOBUKO公式サイト

 

呼子イカって?

さて、まずは呼子イカについてですが、みなさんはご存知ですか?イカが大好きな僕ですが、その名前を聞くのは初めてでした。

出典:f.hatena.ne.jp

【呼子イカとは?】
まず呼子とは、佐賀県の北西、玄界灘に面する唐津市呼子町は新鮮な海産物で知られる町。
特にイカは佐賀県を代表するブランド食材のひとつ。
代表的な「呼子イカ」といえば、春から秋にかけては「イカの女王」ケンサキイカ。冬は「イカの王様」アオリイカ。

なるほど。「呼子イカ」という種類のイカがいるのではなく、呼子町のイカの総称を呼子イカと呼ぶんですね!

出典:kyngsm.com

 

イベントの様子をご報告させて頂きます!

 出典:sagaprise.jp

イベントが開催されたのは、「二子玉川駅」に直結している都内最大級の複合施設「二子玉川ライズ」。駅から5分ほど歩き、早速会場に到着しました。 

会場に入りまず目に飛び込んできたのは…。

巨大なスクリーンの中を色を時折青から赤などに変色しながら優雅に泳ぐ巨大なイカその動きはあまりにリアルで、まるで水槽の中を本物の巨大イカが泳いでいるように見えましたこの作品を手がけたのはメディアアーティストの落合陽一さん

【メディアアーティスト 落合陽一とは?】

筑波大学でメディア芸術を学び、デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事。2015年には、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で多数の受賞を果たしている。

出典:sagaprise.jp

落合さんは呼子イカ(ケンサキイカ)のフォルムや動きを研究され、リアルなイカのCGを開発されたそうです。それが今回の最大3.5mの巨大イカが泳ぎ回るインスタレーション作品「YOBUKO」

この作品ですが、鑑賞者の服の色などに合わせて変色するとのこと!僕も色の変色を体験してきました!赤いプレートを持ち作品の前に立ちます。

すると…!

見事に赤い色に変色しています!他にも、緑や黄色、青など、様々な色の洋服を着られた方が作品の前に立ち、巨大イカはどんどん変色しとても神秘的な光景でした。このイベントでは呼子イカの試食がふるまわれるということでそちらも楽しみにしていました!…が、あっという間に品切れになってしまったということで食べることができませんでした。悔しいです…!!

出典:kanzin.ti-da.net

呼子イカは食べられませんでしたが、佐賀県のみかんジュース「さがみかんストレート」日本酒「天吹」ありましたので頂いてきました!どちらも佐賀県を代表する飲み物です。まずは「さがみかんストレート」を頂きます。みかんの味が濃厚でとっても美味しかったです!

つづいては「天吹」後味がすっきりしていてとても飲みやすい!

神秘的なYOBUKOの作品を鑑賞しながら日本酒を頂くという贅沢な時間を過ごさせて頂きすっかり良い気分になっていましたが、このタイミングでtofubeatsさんのDJタイムが始まりました!

 気鋭の若手音楽プロデューサー tofubeatsとは?】

ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスやプロデュース、楽曲提供を行う。アルバム「lost decade」を自主リリースし、 「Don’t Stop The Music」でメジャー・デビュー。以降、3枚のアルバムやリミックス・アルバム、EP各種をリリース。

出典:sagaprise.jp

tofubeatsさんが今日のイベントの為に書き下ろした楽曲「YOBUKO」

巨大イカが舞うこの会場の雰囲気にとてもマッチしていて、自然と体を揺らしてしまうとても心地がよい楽曲でした。

 

本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました!

落合さんは、日本には知名度が低く価値が適切に評価されていない「素晴らしいもの」がまだまだたくさんあると感じられているそうです。そういったものを活発化させることが日本の国益に繋がると考えられており、呼子イカもそのうちの一つであると考え、このプロジェクトを手掛けられたとのこと。

出典:cbp-sp.com

イベントに参加し、とても興味が湧いた呼子イカ。ぜひとも呼子町に赴き、限りなく透明に近いイカを食べてみたいと思います!(各地でも居酒屋などで新鮮な呼子イカが食べられるお店もあるので、ぜひ食べてみてください!)

 

「呼子イカ」イベント紹介記事
ライター:ろっく