都心で気軽にドローン操縦体験!ドローンを身近に感じられる最先端ショップとは!?

ニュース体験.jp / エンタメ, サービス, 教育, 生活, 社会, 趣味 , , , , , , , , , , , , , / 公開日:2018/10/01

こんにちは!最近新しい習い事や趣味を増やしたく、色々と情報収集をしているライターのAyaです。今日は今何かと話題の、ドローンを気軽に体験できる専門のショップをご紹介したいと思います。

世界最先端のドローン関連サービスを提供するショップ、「ドローン ザ ワールド」とは!?

2020年代、ドローンの進化とともに法整備も進んでくることが予想され、ドローンは今よりももっと身近で扱いやすいものになると言われています各家庭に1台ドローンがあるのが当たり前の、マイカーならぬ「マイドローン時代」の到来もそう遠くないかもしれません。

出典:google.co.jp

そんな時代に先駆け、趣味やビジネスシーンなどでドローンを活用できるよう、最新のドローン製品やサービスを発信すべくできたのが、今回ご紹介するドローン専門ポータルストアドローン ザ ワールドです。

出典:drone-net.co.jp

この日本初コンセプトであるドローン専門ショップドローン ザ ワールドの一番の目的は、ドローンに関する正しい知識と便利で楽しい活用法を、老若男女問わずたくさんの人に知ってもらうこと

出典:drone-net.co.jp

2018年1月18日に1店舗目である「ドローン ザ ワールド」東京DN店を東京・麹町にオープンさせたことを皮切りに、現在オフィシャルショップは全国に12店舗と、続々店舗数を増やしているんです!

 

ドローン ザ ワールド」東京千代田店を訪問!

そんな数ある店舗の中から、今回訪れたのは、ドローン ザ ワールド」東京千代田店!
東京・麹町に位置するこの店舗は、ドローンに興味のある企業・個人・自治体の方々が、気軽にドローンの操縦体験やドローン周辺装置を使用体験できる、体験型のドローンビジネスショップになっています。

入口を入ってすぐの右手には、たくさんのドローンが展示されていました。中には産業用ドローンや赤外線カメラなど、ドローンビジネスの最前線で活躍しているドローンも。これらのドローンは、実際に購入することも可能だそう!

ショップ内を案内してくれたのは、ドローンインストラクター歴4年の岡本大地さん!空撮から、カメラに映し出された映像を観ながら操縦するFPV飛行まで、幅広いドローン飛行が可能な、「ドローン王子」の愛称で親しまれているイケメンインストラクターなんです!(写真右)

出典:drone-the-world.com



 

初心者でも楽しめる!ドローン操縦体験で大興奮!

というわけで早速インストラクターの岡本さん指導のもと、私もドローンの操縦体験をしてみることに!今回使用するドローンは、こちら!

出典:blog.davinci-partners.com

2018年頭に発売になったばかりの、トイドローン「Tello(テロー)」!
こちらのドローンの最大の特長は、軽さ。なんと80gという軽さと小ささで、子どもでもラジコン感覚で簡単に操縦ができちゃうんです。

出典:drone-aerial-corps.com

実は日本でドローンを飛ばす場合、200g未満か200g以上かで航空法という法律が適用されるかどうかの分かれ目となっています。そのため、今回使用する80gのトイドローン「Tello(テロー)」は手軽さという意味でも、初心者にはピッタリのモデルなんです。

操縦の際は、こちらのコントローラーを使用します。合わせて、コントローラーにスマホを取り付け、専用のアプリを使ってドローンについてるカメラで撮った映像をリアルタイムで見ることができちゃいます!

コントローラーの使い方を教えてもらいながら、早速操縦してみることに!ポイントはコントローラのスティックを押しこむ加減。グッと力を入れすぎると急加速してしまうため、慎重に指で力加減をコントロールしながら操作していきます

操作に慣れたら、次はこのスクエアの中をくぐらせてみます。まずは高さを合わせ、その後一気に奥にスライドさせていきます。岡本さんからのタイミングの良い声掛けのおかげで、なんとか1回でくぐらせることに成功!

出典:camera-stabilizershop.com

操作してみて一番驚いたのは、その安定性!軽量で小型なのにもかかわらず、コントローラーで操作したとおりに動く上、動かさない状態で浮遊している間も、しっかり自律していました。この「自律飛行」にみられる安定性は、ドローンの最大の強みだといっていいでしょう。



 

ドローンある未来を目指して

体験のあとは、ドローンの魅力や、操縦体験のほかに人気のサービス、今後注目のサービスなど、多岐にわたりお話をうかがってきました!
いくつかピックアップして、内容を紹介していきたいと思います。

Q1:ドローンでどんなことができるの!?

ドローンの最大の特長は、ヘリコプターなどと違い、低空飛行が可能なこと。通称「鳥の目」とも呼ばれており、カメラをとりつけることにより今までは見られなかった高さからの空撮映像を見ることが可能になっています。

出典:pcs-toki.com

そのため、道路やダム、橋、トンネルなどのインフラ点検も、人に代わってドローンを活用して行うことができます。また、赤外線カメラを搭載することにより、24時間体制での警備・救助・家畜の監視など様々な目的で使用することが可能です。

出典:blogimg.goo.ne.jp

他に、ドローンは輸送にも活用できるため、荷物の輸送や農薬散布にも役立ちますすでにAmazon、Google、DHLなど宅配サービスを提供している企業では、ドローンを使った宅配サービスの実現に向けて動き始めているそうです。

出典:japanese.engadget.com

そのほか、ドローンにLEDライトなどをつけてショーとして魅せる、エンターテイメントとしての用途もあります。ドローンのショーは今までにない新しいジャンルなので、2020年の東京オリンピックでも観られるかもしれませんよ。

出典:artconsultant.yokohama

今後の技術の進歩次第で、いかようにも活用できる可能性を秘めているドローン。さらに法整備が進めば、今よりも格段にその用途は広がっていくかもしれませんね!

Q2:今、人気のサービスは?

ドローン ザ ワールドでは、現在専門スタッフによるドローンの販売・レンタル、ドローンカメラマンの空撮映像作品の販売、最新型マイクロドローンの操縦体験、ドローンカメラマンになるための講習など、多岐わたるサービスを提供しています。

やはり人気なのは、ドローンの操縦体験!手軽にだれでも体験できることや、ドローンをより身近に感じられることから、口コミなどで人気が出てきています。

出典:app.monmiya.com

ほかには、ドローン関連の資格取得のためのレッスンも人気とのこと。現在、200グラム以上のドローンを外で合法的に飛ばすためには、国土交通省による許可証が必要なのですが、許可証取得時にドローンの10時間以上の飛行経験が必要となっています。

出典:droneskyfish.com

ドローン ザ ワールドの証明書発行にあたるレッスンは、初級編と中級編の2部制。合わせて計14時間のレッスンや座学による飛行訓練により、操縦技術を確実に身につけることができるコースになっていることから、一般のお客様や企業のお客様から人気のサービスになっているそう!

Q3:今後、注目されるサービスは?

今後注目されているサービスは様々ありますが、代表的なものを2つご紹介します。まず1つ目は、競技用ドローンを使い、エンターテイメントレースの場を提供するサービスもう1つが、これから注目される資格「ドローン管制士」を育成するサービスです。

出典:drone-net.co.jp

レース用ドローンは、現在ドローン ザ ワールド」を提供するドローンネット社オリジナルの小型ドローンを開発中で、来年頭頃には実用化される予定とのこと。5台ほどのレースドローンを使用し、各店舗内の特設レース場でお客様同士で対戦できるようにしていくそうです。これは楽しみにしているドローンユーザーも多いのではないでしょうか!?

出典:drone-press.jp

「ドローン管制士」養成講座は、今後の職業やビジネスに直結することが予想されている、今注目のサービス!
安全かつ効率的にドローンを飛行させるべく、多角的にチェックする役割を担う「ドローン管制士」
。ビジネスなどで企業側がドローンの飛行を別の企業に依頼する場合などにも、管制士による客観的な監視・制御があれば、様々な課題を解決することができると言われているんです。

Q4:今後の店舗展開予定は?

現在、ドローン ザ ワールド」の店舗は、全国に12店舗あります。だれでも気軽にドローンに触れられるよう、今後エリアを分散させながら、全国に続々オープンする予定です。どの店舗でも、同一のハイクオリティレベルのサービスが受けられると非常に頼もしいお言葉をいただきました!


 

店舗情報&参考リンク

いかがでしたか?今回は、これから様々な用途での普及が期待されるドローン専門の、日本初コンセプトショップ「ドローン ザ ワールドの紹介でした。
一度操縦してみると、ドローンの安定感や扱いやすさに驚くことと思います!興味のある方は、ぜひお近くのショップに足を運んでみてくださいね!
詳しいサービスや店舗情報などは、コチラからチェックできますよ♪

ドローン ネット

ドローン ザ ワールド

ドローンストア+

 

ライターAya
「ドローン ザ ワールド」飛行操縦体験記事