関東で1番美味しいステーキハウス『レストラン カタヤマ』

ニュース体験.jp / グルメ , , , / 公開日:2016/03/05

こんばんは。
お洒落番長☆riko☆です。
まだまだ寒さが身に沁みますねー(*_*)
そんなあなたにお勧めしたいのは、鍋ではなく、熱々のステーキです!

先日、私が関東で1番美味しい!と胸を張ってお勧め出来る『レストランカタヤマ』に再度行ってきました。

image

東向島から徒歩10分強、曳舟からは徒歩20分。駅からは離れているので、割と不便ではありますが…
行ってみるとまず驚く事が!
長蛇の列が出来すぎる為に、お店とは別に待合室が用意されています。待合室で店員にメニューを渡され、そちらで予め注文をする事で、レストランに入店するとすぐに熱々のステーキが出てくると言うシステム。

image_1

image_2

待合室にはこのようにたくさんの芸能人のサインが。様々なメディアに取り上げられるのは勿論の事、プライベートではたけし軍団がかなりの頻度でいらっしゃるようです。また、農林大臣賞も特許を取得した独自のカット方法で受賞されています。

その独自のカットとは『駄敏丁カット』すじや脂身等要らない部分は取り除き、美味しい部分だけを残すと言う神業カット!

image神業だけあって、『駄敏丁』とネーミングが付けられるのも分かる気がします。元々はオーナーがダ・ヴィンチに憧れて付けたようです。

では、まずビールから☆

image_3

この特大ビール見て下さい。
隣はコーラですが、圧巻のデカさ!
私の顔と同じ位の大きさでした。
この特大ビールでも1000円切るんです。BARでは地ビールのSサイズでも1000円するのに、なんて言うコスパの良さ!ビールから既にウキウキが止まらない(≧∇≦)誰か助けて♬

そして、待ちに待った『駄敏丁カットステーキ』

image_4

付け合わせは昔ながらのナポリタン風パスタとフライドポテトにミックスベジタブル。
お肉は260g!
女性で260gってやりすぎでしょ!?って思う方もいらっしゃるとは思いますが、全然普通に食べれちゃいます!
前回は170gでしたが、足りなくて
「お代わり!」と言いかけたところ、旦那からNG入りました。
「170×2の量はガリクソンの女性しか許されない。」と。
チーン{(-_-)}
何れにしても、お代わりをしたくなる美味しさです。260g食べてもまず胃もたれしません。そして、見事なお肉の柔らかさ!もはやお肉を切るナイフはおさらばレベル*(^o^)/*フォークのみでOK♡これはA5ランクの一万円以上する和牛なのかー?と思う位。実際のところはオージービーフです。オージーでこの柔らかさはもはや奇跡。そして、お値段もまさかの1720円!はぁー?まぢかょー?って言う、コスパの良さ!

 

美味しいお肉を食べようと思うと、ウルフギャングや分厚いローストビーフで有名なロウリーズを思い浮かべる方もたくさんいらっしゃると思います。

両者とも美味しいですが、割とお高いですよね。

image_5この写真はロウリーズのローストビーフでこれだけで5000円はしました。しかも胃もたれもしました^^; 確かに両者はめちゃくちゃお洒落な雰囲気ですが…

お肉レベルも金額も私の中ではカタヤマさんナンバーワンです。ただ、お店の雰囲気に関しては下町のこじんまりしたステーキハウスって感じなので、初デートには向かないです。

ちなみに、カタヤマさんはお子様も勿論大歓迎!うちのモンスターにも『ぶぅぶぅステーキ』を頼みました。

image_6

うちのモンスターあまりお肉は好きではないのですが、カタヤマさんのお肉は5分で完食しました☆流石です!レストランカタヤマ!!また近々行かせて頂きます♡

みなさんも是非スカイツリーに登ったあと、散策がてらレストランカタヤマに行ってみては如何ですか?駅からは歩きますが、一度は是非食べて欲しいです!ちなみに予約は取れないので注意して下さい^^; 〜チンチロリン♬パチパチパチ

記/お洒落番長☆riko☆
レストランカタヤマ体験記事