5月、紫外線で13歳老ける?シミを薄くする裏ワザも

ニュース体験.jp / ビタミンC, 美容 , , , , , , , , / 公開日:2018/05/11

ちょうど先日放送していた、羽鳥アナの「モーニングショー」は紫外線特集でした。番組では、現在48歳の皮膚科医 日比野佐和子先生が登場。42歳の頃と比べて、シミ・しわ・たるみが改善し、かなり若返っているのがすごい…!!ある調査によると、肌で13歳も老けて見えるんだとか。(エーザイ調べ)

確かに日比野先生、とても48歳には見えないほど肌がキレイ!なんと肌年齢は20代なんだとか!!!驚愕。いいな。

老けたくなかったら、紫外線に注意すべし!

番組では、長年顔の片側だけ太陽を浴びていたトラック運転手の写真が紹介されていましたが、ひぇぇぇ!衝撃!紫外線を浴び続けた右側だけ、シワシワ。たるみもひどい。見事に老化してしまっています。先生曰く、肌老化の原因の8割は紫外線なんだとか!

 

紫外線対策にはビタミンC!ただし朝は要注意

シミや年齢肌の改善に効果的なのは、何と言っても「ビタミンC」だそうです。ただしビタミンCは摂りたいが、例えばオレンジやグレープフルーツ等のビタミンCが豊富な果物をとっても、逆に別の成分の「ソラレン」という紫外線を吸収しやすくする物質が体内で発生してしまい、むしろシミを増やしてしまうとのこと!!しかもグリーンスムージーもそうだったなんて…ショック。そういった果物をとるには夕方以降の紫外線が収まる時間帯以降に摂ってほしいとのことです。

なので、昼間の紫外線対策には、塗るビタミンCが効果的!

では朝から昼間までの太陽光が強い日はどうするの?(ちなみに曇りの日も実は雲の乱反射で紫外線量はむしろ強くなることもあるらしいです。毎日危険…!)その答えは、やはり化粧品としての塗るビタミンCが大変役に立つようです。元々紫外線対策やシミ対策にはビタミンCを1日約100mgずつ摂らなければ効果がないそうなんですが、

これはなんと、レモン5個分に相当する量。さらに、ビタミンCは顔だけでなく、カラダのあらゆる場所で使われるため、肌に届くのはわずか1%未満。しかもそもそもテレビでやっていたように、朝や昼間にこの手の柑橘系果物は「ソラレン」を摂ってしまい逆効果。

だからこそ、解決策は塗るビタミンC。ビタミンCは、食べて摂ることの他に、化粧品など塗って補えるものがあります。ビタミンC入りの化粧品を使えば日中の紫外線ダメージから回復させて、シミを作らない、薄くしていく効果があるそう。今回は巷に出回っている売れ筋ランキング上位のビタミンCスキンケア化粧品も使用経験済みですので、ご紹介しておきます!

 

第3位:ビタミンCの王道!毛穴には「オバジC20」

P1019172出典:miraclemmm.com

CMでよく見かける、オバジC20。ビタミンC化粧品といえばコレ!のイメージ。信頼感はばっちり。オバジシリーズの中で、オバジC20は最もビタミンCの濃度が高いもの。15mlで8,640円と少し値は張りますが、抗酸化力が高いビタミンEも配合して充実の内容です。

IMGP0115出典:mickey.828.girly.jp

スポイトで取り出して使うタイプ。柑橘系の香りで、サラッとしたテクスチャーです。ただ、ちょっとピリピリした刺激が強いです。結果使用を中止してしまいました。高かったのにもったいない。涙 あと、やはりビタミンC自体が日に当たって酸化してしまうようで、朝の使用は避けたほうが良いものです。

 

第2位:保湿も叶うビタミンC化粧水「ポアホワイトローション」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:kireidecosme.com

ドクターシーラボが出しているポアホワイトローション高浸透型のビタミンC誘導体200%配合というのに惹かれて購入!通常のビタミンC誘導体の100倍以上の浸透率なんだそうです。

IMG_1254出典:4.bp.blogspot.com

テクスチャーは少しとろみがある感じで、でも肌にのせると浸透している感じがしました。オバジより保湿されている感じがあるので、普段使いに結構気に入りました。でも同じく、ビタミンC自体が日に当たって酸化してしまうようで、朝の使用は避けたほうが良いものです。

 

第1位:最近のビタミンC商品では一番。「ビタブリッドCフェイス」


ネットとかで話題のやつですね。シミ対策で一番だと思ったのが「ビタブリッドCフェイス」。これは他のと違って、朝使えるビタミンCってところがポイント!特許の技術でビタミンCがミネラルとの融合で守られてるようで、紫外線下で使ってもビタミンCが酸化せず効果を発揮してくれるとのこと。これで朝からのビタミンC効果が実現できてます。

ビタブリッドCフェイスは水と混ぜて使う美容パウダー

先を一振りすると、出て来るのはこれくらいの量。粒子が細くて、息でパウダーが飛んでしまいそうな感じです。

これをわたしは化粧水に混ぜて使っています。少量の化粧水でもすぐに溶けます。顔のシミの気になるところに重点的に塗ります。これだけで完了です。

水でも化粧水でも、すぐ溶けるので簡単。毎日やっても面倒じゃないです。長時間外にいる日とかは、日焼け止めにビタブリッドCフェイスを混ぜたりもします。太陽からガンガンに当たる紫外線を日焼け止めで守りながら、美白対策もできるっていうのは一石二鳥!おすすめ裏技です。

 

あれ、いつの間にかシミが薄くなってない??

ちょっと前の写真ですが、ビタミンC商品をかなりしっかり使うようになって、前は鼻や目の下付近にできてしまったシミ・ソバカスも…目立たなくなったときの写真です。明るさもグンと増してました。

IMG_2877 (1)IMG_2906 (1)

私の美の師匠、佐伯チズさんがシミが抑えられるのは「スキンケアのご褒美」と言っていましたが、まさにこういうことなのかも?!レーザーとかエステにも行かず、化粧品でシミがってのはなかなか根気がいると思いますが、続けた価値は間違いなくありました。

 

※補足:シミへのメカニズムの実験

今回ご紹介したビタミンC系の化粧品には皆イソジンの色を変えるある機能があります。

イソジンで酸化した茶色い液体が…
出典:n-monster.net

ビタミンC化粧品を混ぜると、こんなに真っ白に!

出典:n-monster.net

レモンでももちろんこの変化は見れるのですが、例えば今回ご紹介のビタブリッドCフェイスではこれが何回も何回もその変色が確認できました。この連続性がポイントみたい!これは写真じゃお伝えしきれなかったので、ぜひ皆さんも買ったら手元で試してみてほしいです!!これがシミが薄くなるメカニズムなんですね。シミも、お肌が酸化してできるものですからね。

 

有名人のSNSでも良く出てくる

美肌な有名人の方たちも良く紹介してますよね。ミーハーですが(笑)、これだけ多くの方が使っているものにさすがに嘘はないんじゃないかと。

朝から使えるっていうのがすごく嬉しくて。12時間ずっとケアが続くのも、日中もケアしながら過ごしているような気分でいいですよね。」平子理沙さん (2017年記事化されてました)

「ビタミンC化粧品はずっと使ってますが、持続型っていうのは聞いたことがなかったので。モデル仲間やヘアメイクさんにも薦めてますね。すごく気に入ってます。」美香さん

その他にも高山都さんや柳橋唯さん、忍舞 (shinobu)さんなど私の大好きなインスタグラマーさん達も結構使ってたりするようです。(※ビタブリッドHPから拝借) 手持ちの化粧水に混ぜればいいってのが特徴的ですよね。

 

肌年齢は今のケアにかかってる!手遅れになる前に対策を

今回ご紹介した、紫外線肌トラブル。日頃のケアで、十分に予防できるものなので、ビタミンC系化粧品を取り入れたりして肌の内側から対策したいですよね。ビタブリッドCフェイスは、それなりに高価なものですが、私の悩みには合っていたような気がしました。化粧品は色々試すと、自分に合ったものが見つかりやすいですよね。一歩上の美肌チャレンジ、これからも引き続き良いケアしていきたいですね!

 

参考リンク

第1位:ビタブリッドCフェイス
第2位:ポアホワイトローション
第3位:オバジC20

 

シミ対策スキンケア記事
アラフォーの美容ライター真奈美
提供ビタブリッドジャパン