50代の母の口臭が…!気になる口臭が改善した驚きの方法とは

ニュース体験.jp / 口内ケア , , , , , / 公開日:2016/04/12

こんにちは。自称親孝行息子の、タナカです。久しぶりに実家に帰省して驚きました!母の口が臭い・・・。自分の母とはいえ、ショックです。ですが、ある方法を母に試してもらい、見事にその口臭が気にならなくなりました。その方法とは?今回レポートさせていただきます。

 

口臭で悩む人は男性だけでなく、若い女性も!

dareno出典:newschoice.seesaa.net

口臭といえば、なんとなく男性のイメージが強いものでした。TBS系の「駆け込みドクター!」でもダレノガレ明美さんが「口の中がおばあちゃん」だと紹介されていましたが、口の中の不調で悩む女性も後を絶ちません。とくに食生活の乱れ、ストレスなど、口臭の原因ともいうべき要素が蔓延する現代社会。若い女性でも悩む人は増えているそうです!

 

口臭が強いと「スメハラ」と呼ばれ、周囲に迷惑をかけてしまう!

E3818AE58FA3E381AEE381ABE3818AE38184出典:koushu-care.sblo.jp

口臭について軽く調べてみたところ、興味深いワードを発見しました。それが「スメハラ」。口臭は、周囲に迷惑をかけるれっきとした存在として認められているようです(涙)そして、口臭がキツいビジネスパーソンの印象にまつわるワースト3が発表されていました。

ワースト3位:尊敬できない

ワースト2位:非モテ

ワースト1位:気配りや配慮に欠ける

たかが「口臭」だけで、こんなにもひどい扱いを受けてしまうんですね・・・母には言いにくいですが、これは今すぐケアをしてもらわなければなりません。

母の口臭に悩む人は結構多い!?

画像㈫出典:komachi.yomiuri.co.jp

実は、職場だけではなく、私のように母親の口臭が気になる人も結構いるみたいです。家族で特に女性である母親の口臭については中々言いにくいものです。でも、ちゃんと治してもらわないと、口臭で迷惑をかける母も見たくありません。そんな気持ちで、口臭を改善する方法を調べてみました!

 

45〜54歳は口臭を気にする人の数がピークに!

画像㈰出典:excite.co.jp

年齢を重ねる毎に、口臭がきつくなる原因は主に

・歯周病

・唾液分泌の低下

・入れ歯やブリッジの影響

この3つが挙げられます。さらに調べてみたところ、口臭を気にする人の数は、45歳から54歳でピークに達することがわかりました。うちの母は54歳なので、まさにドンピシャです(涙)!

画像㈬出典:gcdental.jp

大量のキシリトールガムを母に送ってみた。

母は歯周病もなく、入れ歯もしていないので、唾液分泌の低下が問題だと思いました。となると一般的に口臭予防に良いとされるのは、キシリトール系のガムですよね。「職場の奴から大量にもらっちゃって〜」とか言って、ガムを母に送ってみました。

o0800045013482245421-680x383出典:youjo-labo.com

ガムを噛むことで唾液の分泌が刺激され、口臭予防が期待でき、キシリトールなら虫歯や歯周病予防にもなるので、一石二鳥ですね!数週間後、それとなく電話して母に様子を聞いてみました。ですがなんと、1週間も続かず、沢山のガムが余っているとのこと・・・。どうやら、ガムを噛むという習慣はなく、慣れないので続いていない様子。確かに、慣れない習慣を50過ぎの母に薦めるものではなかったかも知れません。

 

あきらめないで!毎日やっている「歯磨き」が解決のヒントになった!

CIMG5577出典:makikiz.sakuraweb.com

親孝行息子としては、どうしても口臭が原因で周りから良くない印象を持たれる母の姿は見たくない!ガムでの失敗を考えてみると、+αの面倒なケアは続かないというのが結論です。

しかし、いろいろ調べていくうちにガムやサプリではなく、単純に「歯磨き」を工夫するだけで口臭はだいぶ解決するらしいことがわかりました。番組でもドクターが解説している通り、まさに灯台もと暗し!

 

京都の歯ブラシ職人がつくった、特別な歯ブラシに出会った。

専門家曰く、市販の歯ブラシでも良いけれど、職人がつくった歯ブラシで磨くと効果も違ってくるんだそう。そこで何か良いものはないかと探し、出会ったのが「ころころ歯ぶらし」です。

IMG_1805 (1)

これ、普通の歯ブラシと違って、先がコロコロしたローラー風になっているんです。京都の職人さんがつくったものだそうで、1日に数万本売れることもあるんだとか。

IMG_1807

ローラーの先には、普通の歯ブラシよりもやわらかくて細いブラシがびっしり。これが実はとても優れており、コロコロさせると、自然とお口を動かすようになり、「唾液の分泌」に繋がるんだそう。しかも歯磨き粉がいらないので、いつでもどこでも歯磨きができて便利です。

 

磨くだけで気持ちいい歯ブラシは、はじめてでした!

IMG_1809

私もころころ歯ブラシを試してみたところ、普通の歯磨きよりも毛先がやわらかいせいか、磨くだけで気持ちいいんです。マッサージ感覚で、ついつい時間を忘れて、ずっとコロコロしてしまいます(笑)普通の歯磨きでは、歯茎までマッサージすることってないですよね?


でもこれなら、歯茎や舌の上までマッサージしても気持ちいい。やみつきになります。写真のように、イチゴを試しに磨いても、まったく表面が傷つかず、でも汚れはしっかり取れました。

母も「気持ちええわぁ」と、ころころ歯はぶらしを愛用中!

画像㈺

思えば、母に歯ブラシをプレゼントしたのははじめてだった私。母は思いがけないプレゼントにとても喜び(歯ブラシごときで!)、ころころ歯ブラシをたくさん使ってくれているようでした。普段使っていた歯ブラシを捨て、ころころ歯ぶらし1本で磨いているそう。母も「気持ちええわぁ〜」なんて言いながら、嬉しそうなので良かったです。

 

歯医者さんにも歯磨きを褒められたそうです!

main_04出典:tajiri-dental.net

そんな私が苦労して見つけた口臭対策の「ころころ歯ぶらし」、思わぬ効果もありました。母がいつも通っている歯医者でいつも歯磨きを注意されていたそうなのですが、これを使い始めてから「よく磨けていますね」と褒められるようになったんだとか!

 

母の口臭の悩みがキレイに改善し、父も驚いていました!

sub_image出典:legadellaterra.org

そして肝心の口臭がどうなったかと言いますと、父も驚くほどに(内緒ですが)改善したのです!!おそらくころころ歯ぶらしによって、①歯を磨く時間が長くなったこと ②歯磨き粉がいらないのでどこでも外出時に磨けるようになったこと ③歯だけでなく、舌など口臭のもとになる部分も磨けるようになったこと などが原因だったのではないかと思います。そして何より、「歯磨きが楽しくなった」と母は言っていました。自分でいうのもなんですが、息子からのプレゼントであったこともまた良かったのかもしれません。

口臭にお悩みの方はもちろん、家族の口臭が・・・という方に、「ころころ歯ぶらし」をプレゼントすることもお勧めです!母の様子を見て、父まで使い始めました。やっぱり職人の技は違うな〜と思わされた体験でした。

 

ころころ歯ぶらしの詳細はコチラ

「京都やまちや ころころ歯ぶらし」

IMG_1805 (1)

 

記/親孝行息子タナカ
口臭改善記事
提供やまちや