知ってる人だけが得しちゃう!?ブランドものの返礼品がもらえる、新しいスタイルのふるさと納税を体験しました☆

ニュース体験.jp / 社会 , , , , , , , / 公開日:2017/06/14

こんにちは!突然ですが、皆さんはふるさと納税を利用したことがありますか?

出典:doyoshoka.sakura.ne.jp

ふるさと納税についてはほとんどの人が知っていると思いますが、アンケート調査によれば、実際に利用したことがある人の割合は4分の1程度だということです。

出典:wol.nikkeibp.co.jp

ふるさと納税のメリットと言えば、税金の控除に加えて豪華な返礼品を思い浮かべる人が多いでしょう。代表的なのは、その地方の特産品、たとえばお肉、魚介類、農産物などが挙げられますね。

出典:knout.com

ところが最近、ブランドものの返礼品がもらえるという話題のふるさと納税を知り、返礼品に惹かれてはじめてふるさと納税を利用してみました。

出典:ヒルナンデス

ふるさと納税ってちょっと手続きがめんどくさそう‥となかなか手を出さずにいた私ですが、実際にやってみたら意外にもとても簡単だったので、後ほど詳しくご紹介させていただきます☆

ふるさと納税とは?まずは簡単におさらいから☆

ふるさと納税とは、好きな自治体に寄附することよって寄附金額の一部が税金から控除される仕組みです。

出典:furusato-tax.blog.so-net.net.jp

原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。全額控除される寄附金額の上限は、収入や家族構成によって異なります。そして寄附することによって、自分の選んだお礼の品がもらえたり、寄附金の使い道を指定して地域を応援することができます。

ふるさと納税を行う3つのメリット
1. お礼の品がもらえる
2. 税金が控除される
3. 寄附したい地域や使い道を選べる

 

ブランド企業が協賛する、新しいスタイルのふるさと納税とは?

今密かに話題になっているのが、福島県南相馬市のふるさと納税です。なぜ話題になっているのかというと復興支援を目的に数多くの有名ブランドが協賛し、他ではない魅力的な返礼品がもらえるからなんです!


南相馬市といえば、東日本大震災の被災地であり、1100名以上の犠牲者が出た場所です。福島原発からも20km圏内で、被災直後は警戒区域として立ち入りが制限されていました。

出典:kokuho-touhoku.com

もともと南相馬市でもふるさと納税を募っていましたが、農産物の放射性検査を厳正に行ってはいるものの、返礼品として寄付者の理解を得られるか、なかなか難しい側面がありました。そこで、南相馬市の復興を応援したいブランド企業が協力し、ファッションからできる“新しい支援のカタチ”で復興支援を行い始めたのが、noma-styleというサイトです!!


noma-styleで提供されている返礼品のブランドは、ジェラートピケやジョンマスターオーガニックなど、お洒落女子にはとっても嬉しいラインナップが揃っていて、なんと200品目以上の中からセレクトできるのです☆

noma-styleでどんな返礼品がもらえるの?

では、気になる返礼品の一部をチラリとご紹介します☆

若い女性を中心に大人気!ふわふわもこもこのルームウェアがキュートなジェラートピケ☆

 

フランスのアパレルブランド、ラコステ☆一番人気のポロシャツもラインナップ!

 

英国王室も御用達!梅雨の時期に大活躍するHUNTERのレインブーツ☆

 

セレクトショップといえばのSHIPS☆トートバッグとポーチのセット!

 

NY発!ジョンマスターオーガニックの高級ヘアケア商品は女子の憧れ☆

 

ベビーグッズも充実!安心安全3輪ベビーカーのエアバギー☆

 

抱っこひもといえばのエルゴベビー☆プレママへのプレゼントにもおすすめ!

 

ドンペリ、モエシャン、ヘネシー、ヴーヴ・クリコなど!お酒も充実☆

 

返礼品の一部を紹介させていただきましたが、いかがですか?どれも買うと高価なので、返礼品でもらえたら嬉しいものばかりですよね!返礼品のラインナップは随時更新されますので、最新情報はnoma-styleのサイトでご確認ください☆

出典:tabippo.net

 

申込みの流れ☆意外と簡単な手続きでした!

では実際に申込みをしてみましょう!

【ステップ1】返礼品を選んで寄附を申し込む

まずはnoma-styleから返礼品を選びます。カートに入れて、まるでファッションサイトでショッピングしているような感覚☆


申込みが完了したら、南相馬市指定の銀行口座へ寄附金を振込みましょう。

【ステップ2】ワンストップ特例申請書と本人確認資料の写しを提出する

2015年4月から、ワンストップ特例制度がスタートしたことによって、ふるさと納税のハードルはぐっと下がりました。

出典:hakusan.net

それ以前は、ふるさと納税の税控除をするためには必ず確定申告が必要でしたが、ワンストップ特例制度により、次の2つの条件を満たしていれば、確定申告が不要になったのです。

ワンストップ特例制度の申請条件
1. 寄付を行った年の所得について確定申告をする必要がない人
2. 一年間のふるさと納税納付先自治体が5つまでの人

つまり給与所得者であるサラリーマンであれば、ワンストップ特例申請書を提出するだけでOK!面倒な確定申告をする必要がありません。※確定申告が必要な方はワンストップ特例申請をせずに確定申告をします。

出典:solum.go.jp

ワンストップ申請書はnoma-styleからダウンロードすることもできますし、返礼品を注文する際にワンストップ特例申請する旨のチェックをつけたところ、自宅へすぐに郵送で送られてきました!


申請書原本に必要事項を記入して、マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カードと免許証の写しを返送すれば完了です。

【ステップ3】返礼品が届くのを待つ

商品によって届く時期は異なるようです。私が選んだ商品は2ヶ月ほどで届くと記載がありました。


配送状況はマイページからいつでも確認することができます。ここでもやっぱりネットショッピングしているような感覚になってしまう笑!自宅に届くのが楽しみです☆

知ってる人だけが得しちゃう☆一石三鳥のnoma-styleであなたもお得な返礼品をもらおう!

noma-styleでふるさと納税を利用した今回の私の場合、①ジェラピケのパーカーがもらえ、②自己負担額2,000円を差し引いた16,000円が来年の住民税から控除され、③南相馬市の復興支援ができる!とまさに一石三鳥でした☆


noma-styleを知り、ブランド企業からの提供による復興支援の取り組み、日本社会の温かさに感動しました!そして何より返礼品のラインナップが魅力的すぎる!!


人気の返礼品は売り切れてしまうこともありますので、早めの利用をおすすめします☆また年末に近くなればなるほど、ふるさと納税を利用する人がどんどん増え、手続きの期限が近づいたりとバタバタするので、余裕のある今がチャンスですね!


noma-styleがますます有名になったらすぐに人気が殺到するでしょうから、私も今のうちにジョンマスターオーガニックのヘアケアセットもゲットしようかな☆と考えています。皆さんもnoma-styleでふるさと納税、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

・noma-styleはこちらから

ふるさと納税体験記事
記:RiNa