ママ友との付き合い方で気を付けるべきこと5点☆

ニュース体験.jp / 社会 , , / 公開日:2016/03/11

こんにちは!美咲です。

モンスター(娘)をプリスクールに通わせ始めてから早一年。色々な事がありました。その中でも今回はママ友と、どう付き合うべかなのかを私の体験の元、書かせて頂きます。

 

①むやみやたらに連絡先を交換しない

image1

→今から一年弱前の入園式の時、初めましての挨拶と共に、ライン交換の嵐。連絡先は勿論必要なので、聞いておくに越した事はないのですが…
一度誰かと連絡先を交換する所を見られたら、全員の所に自ら出向き「連絡先を教えて下さい!」と言いに行かないと失礼に当たる事を知りました。特に自分よりも年上のママや兄弟を同じプリ、幼稚園に通わせているママは要注意です。正直、連絡先は後からでも仲良くなった方々と交換は出来るので、急いで全員と交換する必要は全くありません。

 

②最初は一匹狼でいて様子を見る

image2

はじめは仲良いママ友が出来るのか心配になり、急いで仲良しになれそうな方を探してママ友になろうと思いますよね。

しかーし、安易に仲良くなるとそのグループからは離脱出来なくなります。このママ友社会にも派閥的なものがあります。

//

派閥の中に入るとお迎え前のランチ会、ショッピング、お迎え後の子連れでの公園遊び、夕食会…様々なイベントに参加せざるおえなくなります。一回参加すると、次回のイベントはどんな予定があっても断りづらくなります。断ると、とたんにその人の悪口が始まり気が付けばその派閥の人達にいいように使われる、なんて事もあります。

 

③いっその事自分が派閥ないしグループのボスになる笑

image3周りをみていると既に何個もグループが出来ていますが、どのグループの気質にも当てはまらないグループを自分で作れば楽ですよね。

よくありがちなグループのパターン。
■プリスクール、幼稚園の情報をたくさん持っている強気なママを慕う“オオカミ”グループ。

image4

 

■セレブママを慕う“マネー”グループ。

image5

 

■人の陰口や噂話で盛り上がる“the女”グループ。

image6

■近い年齢で戯れ、ボスママの目を常に気にしながらビクビクしている“子羊”グループ。

image7

あなたなら、どこのグループに入りたいですか?私ははっきり言ってどこのグループにも入りたくないです笑。グループを仮に作らないといけないのであれば、私なら一匹狼さんを集めて絆を深めます。

 

④聞かれた事を全て話さない

image8少し仲良くなると、他の家庭の経済状況が気になってくるようで、住んでいるマンションの価格を調べたり、乳児医療証を持っているのか?児童手当はいくら貰っているのか?等、聞かれます。

//
こんな事を聞いて何になるのであろう?と思ったら、所得制限がありました^_^; 乳幼児医療証の場合、扶養人数にもよりますが所得の高い方が年収700万を超えると貰えなくなります。児童手当の場合、年収が900万を超えると子供1人に付き5000円しか貰えなくなります。単刀直入に御宅の旦那さんの年収いくらですか?とか聞かなくても、このような質問をする事で大体の旦那さん達の年収を把握していました苦笑

 

⑤率先してイベントの幹事を引き受けない

image9(画像出典:hotpepper.jp/doc/bounenkai/soubetu/junbi.html)

プリスクールや幼稚園に入園すると、土日もたくさんのイベントがあります。例えば、親睦会、夏祭り、クリスマスパーティー、送別会… イベントの幹事を一回引き受けると、何回でもお願いされます。
去年私もクリスマスパーティーの幹事をしましたが、まぁ大変。場所の確保、食材や景品、小物の買い出し、子供達のゲームの準備、飾り付け…等、準備するのに二週間。準備をするだけでも大変なのに、会費(1500円)を高いと文句を言われ、会費(1000円)にするので一品持ち寄り制とお願いすると、料理は出来ないし、面倒だと言われ…

image10もうでは来なくていいです!と内心イライラしながらも、会費1000円の持ち寄り無しで大赤字でパーティーを開催しました。会費1500円ってどの辺が高いんだょ?1500円でも充分赤字ですが何か?って感じでした。当日何か持ち寄って下さった方は20名中たったの3名。一品持ち寄り制は無しにしましたが、普通誰かの御宅にお邪魔させて頂く時は、お菓子でも軽食でも何か差し入れ的な感覚で持参するものだと思いませんか?(ちなみに開催した場所はママ友の住んでいるマンションのパーティールーム)

image11

気遣いが出来ない人達なんだなと思いながらも作り笑いをしながら、パーティーを進めて早3時間半…宴もたけなわになり後片付けを始めた際にアンビリーバボーな事件が起きました!!!

買い出しした食材、お菓子、飲み物が結構余っていました。色々な方に「この余った食材等どうするの?」と聞かれ、
「まだ決めていない」と言ったら、
「持ち帰ってもいいですか?」と聞かれ、
「いいですよ!」と言った瞬間、
幹事私含めて3名以外のママ友達が、一斉に持参していたタッパーをバッグから取り出し、余った食材を夢中でタッパーに入れていました

image12私達幹事は呆気に取られ、言葉を失い苦笑しか出ませんでした。私達幹事以外のママ友達は恐らく食材が余る事を予想して、みんなでタッパーを持ってこようと打ち合わせをしていたのでしょう。

なんてがめつい奴らなのだろう?まぁ、考え方にもよりますが食材を捨てるよりは持ち帰ってくれた方がエコですけどね。私達幹事はこの日は食べる暇も無い位忙しく、後で残った物を食べたらいいやと思っていたので、食事には勿論ありつけず、大赤字だったのでお金だけ飛んで行く羽目になりました苦笑

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s そして、最後にパーティーに来てくれたママ友に「とっても楽しいパーティーになりました☆ありがとう!次回もよろしく!」と肩をポンポンと軽くたたかれました苦笑
皆様もこんな経験をされた事は無いでしょうか?これから子供をプリスクールや幼稚園に入れようと考えている方、どうかママ友との付き合い方には気を付けて下さい。こちらは全て実体験で実話です。
〜チンチロリン♬パチパチパチ♬〜

記/美咲
ママ友注意事項記事