オマールエビの生け捕りができる!!!YAESU海老バルに行ってきました

ニュース体験.jp / グルメ , , , , / 公開日:2016/05/12

港区の嬢です👸お久しぶりにまた大好物の海老ネタを投下いたします🍤💗

 

今回は東京駅の八重洲中央口付近にあるお店、yaesu海老バル。
海老バル
割りかし何というか、、、雑居ビル的な建物の地下1Fにありますw
店内もまあまあ狭くて、落ち着いたお洒落な雰囲気!とかではないのですが、

 

メニューを見ると、、、
メニュー
こんな感じで海老づくしなんです😍😍😍
(レタリングとかイラストがあまりにも上手で、可愛すぎて写真を撮らずにはいられなかったw)
本当に何でもかんでも海老です。無類の海老好きの私にとっては天国以外の何物でもない😂🤘🏻

スポンサーリンク


 

オマールエビの生け捕りができる!!!
そう、オマール海老の生け捕りができるんです、このお店😮
しかも、その自分で獲ったオマール海老を調理してくださるというなんともエキサイティングなシステム😆🌟笑
私が大好物の海老の中でも特に大好きなオマール海老様。ロブスター様。神様。
いざ生け捕り🙌🙌🙌
(とか言って、生きた海老様にビビリ倒した私は👶にやってもらったんですけどねw)
つかみどり_1
期待が高まるwwwwww
水槽の中にごろごろ転がってるオマール海老様達を見て生唾を飲む私😋w
つかみどり_3
そしてついに捕獲されてしまったオマール海老様。ごめんなさい。可哀想やけど、おいしくいただきます🙇

 

オマールエビの計量
ロブスター
捕まえたオマール海老様は、テーブルで重さを量っていただきます。
が、しかし、、、私としたことが、肝心の重さが写っている写真を撮るのを失念しておりました😱💔
まぁ確か500g前後だったかと。
1gあたり7円で設定されているのですが、500gだと仮定したら3500円。
安いのか高いのかはわかりませんが、楽しいのでありなんちゃうかなー💡

スポンサーリンク


 

オマールエビの食べ方
肝心の調理方法は、焼き、パスタ、ブイヤベースの三種類から選ぶのですが、悩んだ挙句、ブイヤベースにすると残りでパスタにしていただけるとの事だったので、そちらを選択。(安定の食い意地発揮🖖)
出来上がりを待っている間に愛してやまないアヒージョを注文。
アヒージョ
うん、間違いないお味😇🙏
寧ろアヒージョ食べてまずいと思ったことないぐらい大好き。笑

 

ブイヤベース到着 💁
サングリアも飲んで程よくいい感じになった頃に、先ほどのブイヤベースがきました。
ブイヤベース
ご覧くださいこの存在感!めっちゃおっきい!!最高!まじでぶちあげ😂🙌www
美味しすぎて一瞬でぺろりと平らげて、パスタへ。笑
パスタ

真ん中に温玉が~~~😍💓💗💓💗💓💗ラブです。

お味は先ほどのブイヤベースを使用したものなので、何か洋物のダシ系ですかね。(語彙力乏しすぎて何も美味しそうに聞こえへんけど。爆笑)
美味しすぎてまたしても秒殺で平らげました😋👌笑

 

デザートもあります🍰🍴
既にオマール海老様でお腹いっぱいなくせに、優柔不断で強欲なB型コンビは2つオーダー💁w
ディプロマットプリン MIXベリーソース バニラのせ
デザート_2

(メニューにはディプロマートプリン、とありましたが恐らくディプロマットプリンのことやと思われる)

何このフレンチトーストみたいな不思議なやつ🤔、と思って後から調べてみたところ、プリン液の中にパンとかスポンジケーキを浸けて、染み込ませたものを焼いたお菓子のことだそう。
まあ作り方の工程的にはフレンチトーストに近いんやな、と勝手に解釈🙄w

 

2色のシャーベット
デザート_1
ベリー系のシャーベットとバニラのシャーベットみたいな感じ😊
ベリー系の方は何かふわふわほわほわした食感で、バニラの方はシャリシャリ系。違った食感でどちらも美味でございました🔔

 

こちらのお店に伺うのは実は2回目だったのですが、オマール海老様の生け捕りも楽しいし(自分はせーへんけどw)、味もとても美味しいし、何より料理の種類も本当に豊富なので、ものすごくおすすめです👏🏽👏🏽👏🏽
また美味しい海老様のお店を発見したらご紹介させていただきますね💞

 

海老バル
〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目8 八重洲1-8-9

追伸:ちなみに私、地味に結構前に港区の『嬢』やめました。残念ながら水揚げではないんですが🤐笑
なので今後は正式には港区の『元嬢』です🙋歳も歳なので、真面目に昼間の人間として生きていきますw
記/港区の元嬢