1999年OPEN!日本最初のオイスターバー『東京オイスターバー』

ニュース体験.jp / グルメ , , , , , , / 公開日:2016/10/23

こんばんは!皆さんは日本で最初にオープンしたオイスターバーをご存知ですか?私は生ガキが大好きで、これまで恵比寿や銀座、品川などあらゆるオイスターバーに足を運んできましたが、今回は日本初のオイスターバーが五反田にあるというので気になって行ってきました!

image

出典:CAQSlwEJiTwg0Oadyqcaiw

1999年にオープンした『東京オイスターバー』。五反田駅東口から徒歩4分程度の場所に、牡蠣好きの聖地があります☆店内は1階と2階があり、ところどころにオイスターを演出していて、おしゃれな大人の空間。



オイスターサンプラー

image_1
まずはやっぱりこれを頼まなきゃ!ということで、『オイスターサンプラー(本日の生ガキ盛り合わせ)』を注文!この日は国産の生ガキ6種類をいただきました。円形に、淡白なものから濃厚なものへと順に並んでいるので、その順番通りにいただきます。うーん、どれも美味しい。特に最後の大ぶりで濃厚な岩牡蠣は、口の中を生ガキで埋め尽くされている感覚をしばらく味わいながら堪能しました♡

ジャンボ牡蠣フライ

image出典:tabelog.com

これ、ほんとにジャンボなんです!これまで食べた中で私至上No.1の牡蠣フライになりました。牡蠣フライって普通ひとつの牡蠣をフライにしてますよね?でもここのは違うんです。牡蠣を贅沢にもいくつも使って、まわりをサクサクのフライで包んでありました。タルタルソースがこれまた美味しくて…ぜひ一度は食べていただきたい一品です。



牡蠣のウニクリーム

image出典:tabelog.com

こちらはウニの味がとても印象的でした。ウニといってウニ風味のものが載っている料理はたくさんありますが、ここのは“ウニ風味”ではなく生ウニと変わらない“本物のウニの味”がします。牡蠣の専門店でありながら、ウニの素材にもこだわっているのがとても伝わってきました。もちろん、そんなウニと牡蠣のコラボは相性抜群!

牡蠣とあさりのボンゴレとリゾット

そして最後の締めにぜひ食べていただきたいのが、『牡蠣とあさりのボンゴレ』『牡蠣とあさりのリゾット』です。見てください!プリプリで大ぶりな牡蠣とあさりに埋め尽くされてもはやリゾットがあまり見えません!笑

image_3

牡蠣と同じくらいあさりが大好きな私たちは、パスタとリゾットどちらにしようか悩んだ挙句、どちらも頼んでしまいました。が、どちらも頼んで大正解◎この大きなあさりたちは一体いくつ入ってるの?というくらい食べ放題状態でした笑。



そしてパスタもめちゃめちゃ美味しい!牡蠣とあさりの旨みがギューっと染み込んでいて、塩加減も茹で加減も丁度いい感じ。

image_2

他にも美味しそうなパスタが何種類かありましたが、どれもきっと美味しいんだろうな〜。どれも外れがなく、本当に全部美味しかったので、また近いうちに必ず再訪したいです。こちらのお店、毎週月曜日は牡蠣が全品20%OFFだそうです!!とってもお得ですよね。牡蠣好きな方はもちろん、どこかいいお店ないかな〜?と探している方、ぜひ日本で初めて(それも20年近くも前から!)牡蠣一筋でやっている五反田の東京オイスターバーに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【お店情報】
店名:東京オイスターバー
営業時間:17:00~22:30(L.O.)
電話番号:03-3280-3336
 http://www.oysterbar.jp/tokyo/oysters.html
 記:丸の内OLのRiNa
『東京オイスターバー』体験記事