オバジ、シーラボ。ビタミンC化粧品体験談

ニュース体験.jp / ビタミンC, 美容 , , , , / 公開日:2015/08/17

高い美肌効果が認められているビタミンC。メラニン生成阻害作用、メラニン色素還元作用はもちろん、抗酸化作用、消炎・抗炎症作用、皮脂抑制作用も。さらに老化抑制作用もあればコラーゲン合成促進・分解抑制作用、セラミド合成促進作用も。その大好物なビタミンCの化粧品で、今まで使用してきた化粧品のいくつかを体感と共に簡単に書かせて頂きます。

オバジC20 ~濃厚なビタミンCが良い!

c2_p2

参照:www.obagi.co.jp/

ビタミンC化粧品ならまず「オバジ」は王道だと思います。元々ロート製薬とアメリカの皮膚科医とが共同で開発しているシリーズで、ビタミンC濃度によって、C5、C10、C20の3種類があり、その中でもオバジC20は最も濃度が高いものです。ベタインやアッケシソウエキスなどの保湿成分と組み合わせていたり、脂質系への考査火力が高いビタミンEも配合していて、ビタミンCを中心にお肌の悩みへ応えるレシピになっています。

■価格:15ml 8,640円(1mlあたり576円)

■成分:エトキシジグリコール/水/アスコルビン酸/ベタイン/ジグリセリン/ラミナリアオクロロイカエキス(ラミナリアエキス)/アッケシソウエキス/アセチルファルネシルシステイン/ツボクサエキス/グレープフルーツエキス/BG/香料

かんきつ系の香りがとてもさわやかで心地よいです。濃密と言ってもサラッとしたオイルのようなテクスチャーで使いやすい。毛穴の開きには特にすぐ効果があった気がします。肌の触った感じも滑らかになります。濃いシミをどうこうするものではないと思いますが、ビタミンC化粧品としては間違いなく滑らない、高いだけのことはある商品と信頼しています。ただ、毎日使うものではもちろん無いと思います、特にビタミンC特有の、というか、ピリピリする刺激は、あります。この刺激がまたビタミンCの効果が発揮されてるからかな?とわくわくもするのですが、結構な刺激なので、肌が敏感な人には繰り返し使うのを躊躇してしまうかも。

スポンサーリンク

ドクターシーラボ APPSエッセンス ~混ぜて新鮮な状態でビタミンC注入!

p_products_L_01

参照:www.ci-labo.com/

従来型のビタミンC誘導体と比較し約100倍も浸透力が高いと言われている「APPS」というビタミンC誘導体を7%配合したという美容液のドクターシーラボ APPSエッセンス。通常、ビタミンCはそのままでは酸化してしまい使用できず、上手に浸透させられないため、ビタミンC誘導体と言う別の化学修飾をした上で化粧品に配合されます。お肌は水を通すところと油性なら通るところとそれぞれあるので、水溶性でも油溶性でもそれぞれのメリットデメリットがありました。APPSはその弱点を克服、水溶性油溶性双方の特性を持った特殊なビタミンC誘導体。ビタミンCが壊れない状態で肌に届けるためにフリーズドライに近い凍結乾燥安定法で成分を加工し、使用する直前に美容液と混ぜることで新鮮なビタミンCのパワーを肌に与えることが出来ます。

■価格:1剤0.51g(パウダー)1本、2剤6ml(美容液)1本 4,536円(1mlあたり756円)

■成分:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/BG/1.2-ヘキサンジオール/ダイズエキス/メチルグルセス‐10/カプリリルグリコール/ムチン/マンニ トール/ペンチレングリコール/ポリアクリル酸Na/アラニン/サクシニルアテロコラーゲン/グリセリン/PCA-Na/グリチルリチン酸2K/ヒアルロ ン酸Na/ジグリセリン/乳酸Na/水

これまた、正直オバジ以上に、刺激があります!ビタミンCならではのピリピリした感じ。前述の通り私は「効いている感」がして好きなのですが、普段使いするものではないと思います。逆に言えば、これは即効性を感じました。高いですし特有の刺激があるので全体には使わなかったですが、お肌のトーンが明るくなった感じ。くすみが取れる感じは体感できますね。慣れてくると、やっぱり初期のような変化は感じなくなりましたが、まあこれは慣れなのか、ある意味効果が持続しているからなのか。いずれにせよここぞというときのスペシャルケアとして私は重宝しています。

DHC薬用V/C美容液 ~コスパが良い!

524_L

参照:www.dhc.co.jp/

コンビニでも通販でも昔からおなじみ。有名なDHCが販売しているビタミンC美容液が、DHCの薬用V/C美容液水溶性ビタミンC誘導体が8%も配合されています。ビタミンC化粧品なので、メラニンの生成を抑えて、新しいしみ、そばかすを防止する効果を持っています。ビタミンCの収れん作用で肌のキメも整います。

■価格:25ml 3,465円(1mlあたり139円)

■成分:ホームページ上では「医薬部外品 指定成分:なし」としか書いてないのですが・・・水溶性ビタミンC誘導体配合の化粧品です

水溶性ビタミンC誘導体以外の成分がわからないのが「え、なんで?」という気持ちになるので、私はちょっとその後リピートはしていないのですが…(すみません)無香料、無着色、パラベンフリーなので、肌には優しいです。成分も天然のものを配合しているとのことです。結構長持ちするんですよね、1回が数的で良いので、結果的にコスパはすごく良いのではと。結局ビタミンCである以上、浸透してくれさえすれば肌に全面的に効くのは間違いないですからね!もう少し、商品について開示してくれると使用者としては助かるので、今後期待したいです。

HABA薬用ホワイトレディ ~安心安全な感じが好感度高し。

yahoo10760-l

参照:www.haba.co.jp/

無添加主義で知られるハーバー研究所が開発した高濃度ビタミンC化粧品、HABA薬用ホワイトレディ。防腐剤パラベンや石油系の界面活性剤、鉱物油など肌に負担のかかるものは一切加えていないとのこと。とてもリピーターが多いと聞いています。OEMではないのでその分生産コストも抑えられているとのこと。販売本数は600万本を超えている人気商品。ビタミンC以外にも高濃度の保湿成分も加えている汎用性のある美容液。

■価格:80ml 9,030円(1mlあたり113円)

■成分:L-スコルビン酸リン酸エステルナトリウム/グリチルリチン酸ジカリウム/精製水/クマザサ水/グリセリン/1.2-ペンタンジオール/2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液/ヒアルロン酸ナトリウム(1)/クエン酸

ビタミンCは少し乾燥性の性質を持っているんですよね。もちろん、そのビタミンCが中からコラーゲン等の生成に使われるため、根本的な保湿として活躍しているのですが、やはりその場のテクスチャとしての保湿感も大切ですよね。保湿成分のクマ笹水やヒアルロン酸配合されていて、保湿感も同時に出してくれます。やっぱり使用を続けても肌への負担は特に感じることが無かったです!やっぱりこの優しさは嬉しいかも。美白にも保湿にも使えると考えれば一石二鳥ですし。もちろん、美白特化と言えるほどの効果は無い感じがしたので、長く使用する、長く付き合う、そのためには安心安全が一番、そんなニーズにしっかり答えてくれる商品だと思いました。

フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンス ~キーワードは育成美白

5162

参照:www.menard.co.jp/

メナードのビタミンC化粧品。透明感のある白い肌を目指して研究を続け、「育成して美白する」という新発想により、シミのない肌に育てる美容液を開発した、という商品です。フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンスは、詰まる所やはりビタミンC誘導体を配合した美白美容液。ナノサイズの生体関連成分である水素添加大豆リン脂質や海藻エキス、酵母エキスも配合しています。やはりビタミンC系なので、メラニンの生成によるシミ・そばかすを防ぎ、くすみのない透明感のある白い肌へとサポートしてくれる、という美容液です。

■価格:100ml 10,000円(1mlあたり100円)

■成分:リン酸L−アスコルビルマグネシウム、水素添加大豆リン脂質、アラリア海藻エキス、白神酵母エキス

くすみに効きますね。肌が明るくなる印象。メナードのサロンに行けば、美容液の使用前と使用後でスキンチェックをしてくれます。そこで数値でメラニンの量が減っていると説明されると、やっぱり効くんだなと実感しますよね。テクスチャーは、サラッとした化粧水のような質感で、つけるとしっとりしています。ビタミンCの乾燥性を上手にカバーできている気がします。ちょっと、値段が高いですよね苦笑。良い製品だと思いますが、あれだけたくさんCMを流されると、その費用を当然売上からねん出するわけですし、もう少し安くしてくれたら嬉しいのに、というのは正直なところ。でも良い商品だと思います。サロンに行くとやっぱり数値が見れて良いですね。

スポンサーリンク

ビーグレン Cセラム ~ピュアビタミンCをカプセルに詰めている

CS1

参照:http://www.bglen.net/

QuSomeの技術で知られるビーグレンが、安定性の低いビタミンCを確実に肌の奥まで届けるために開発した美容液。本来ビタミンCはデリケートで肌へ直接使用できないところを、超微小なカプセルの中に美容成分を閉じ込めて角質層の奥にまで浸透させることを可能にしたと言う商品。酸化しやすいビタミンCも、このカプセルなら確実に肌の奥深くで作用します。特徴的なのはこの商品はビタミンC誘導体ではないこと。化学修飾をしていない純粋なビタミンCを使用しているので、効果をより効率的に効かせることが出来る製品だと思います。テクスチャーはオイルのような感じで、ビタミンC化粧品特有のピリッとする感じは少々あるようですが、肌にスーッとなじむのでメイク前なども使いやすい。

■価格:15ml 5,076円(1mlあたり338円)

■成分:PG/アスコルビン酸/レシチン/ポリアクリルアミド/(C13,14)イソパラフィン/ラウレス₋7

オイルのような感じですが、肌にスーッと浸透します。しみこむ感じは心地よい。じんわり温かい感じというか、やはりビタミンCセラム特有のピリッとした感じはあります。においもちょっとオイルっぽさが出てしまっているかなー。ある意味、クセのある美容液だなという印象です。毛穴には効いてたのではないかと思います。ちょっとビフォーアフターがちゃんとわかるように使い分け無かったので(私の問題)難しいですが、毛穴がちいさく維持できた、少し広がった毛穴も特に出無くなっていたので、やっぱりしっかりビタミンCのパワーの恩恵は得られる製品だと思います。

セルキュレイト ホワイズムCミスト ~スプレーで使いやすい!

ph_01

参照:www.neomedic.co.jp/

ネオメディック社が開発した多目的なビタミンC化粧品ドクターズコスメを多く扱っています。このセルキュレイト ホワイズムCミストは、松倉クリニックと共同開発したシリーズのひとつのようです。松倉クリニックとは、ボトックスやオバジシリーズを日本にいち早く導入したクリニックで、エイジングケア関連の治療や化粧品、健康食品などの商品開発などに力を入れているクリニックとのこと。ビタミンC誘導体の中でも「超浸透型ビタミンC」というものを配合していて、皮膚の内部への導入効果が高く、ビタミンCの補給効率がアップさせることに成功した商品ということです。

■価格:150ml 8,400円(1mlあたり56円)

■成分:アスコフィルムノドスムエキス、ワルテリアインディカ葉エキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス(ピクノジェノール)、プラセンタエキス、タイソウエキス、甘草フラボノイド、オウゴンエキス、クエン酸、フェルラ酸、トコフェリルリン酸Na(Vit.E)、リボフラビン(Vit.B2)、パンテノール(Vit.B5)、シアノコバラミン(Vit.B12)、ビオチン(Vit.H)、 加水分解酵母エキス、水酸化レシチン、ザクロエキス、温泉水、オウレンエキス、オリザノール、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6、フィトスフィンゴシン

このスプレー形状が案外使いやすい!使用量を節約したまま肌全体にいきわたるので、結果的に効率的に肌にまんべんなく使えて長持ちしました。化学的証明やロジカルな説明が好きな私にはドクターズコスメならではのロジックは好物です。当然ビタミンC化粧品なので、シミやくすみに効いている感じはします。さらに翌朝もちもち感がありました。十分総合力のある商品だと思いました。スプレー使いやすいですね。

 

その他、まだまだ山ほど使ってきたのですが、とても1ページが長くなりすぎましたので、このへんで一度しめさせて頂きます。なお、今現在かなりドハマりしているのは他の記事でも書いたビタブリッドCフェイスですね。特許技術で可能になったビタミンC12時間パックというのにかなりビビッときて、リピート中です。やはりビタミンCは良いです。今後も様々な技術の進歩に期待したいです!

momoko正在東京
ビタミンC化粧品 PR記事
情報:ドクターシーラボ社、DHC社各社