冬には”ビタミンC保湿”が良い!?毛穴にもキク噂のパウダーとは

ニュース体験.jp / ビタミンC, 美容 , , , , / 公開日:2015/11/24

冬の肌ダメージは乾燥対策だけでは危ない!シワや老化だけでなく角栓が詰まる原因にも。そこで美意識高い系の女性たちは保湿を利用した”ビタミンC保湿”で美肌作りをしているようです。ビタミンCはむしろ乾燥しないか?と最初思ったのですが、皆が使っているのはある特殊なパウダー。数多くの著名人もその存在を紹介しています。

「肌がなめらかになり、毛穴の開きがキュッ」

fireshot-capture-229-%e2%98%86%e3%81%8a%e5%8a%a9%e3%81%91%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2%e2%98%86%ef%bd%9c%e7%94%b0%e4%b8%ad%e4%ba%9c%e5%b8%8c%e5%ad%90%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3出典:ameblo.jp/pinoko722

『世界特許取得の、ビタミンCとミネラルとのハイブリッドのパウダーでビタミンCが12時間浸透可能(と、いうことはビタミンC12時間パックができる!ということ) 効果は新陳代謝促進で肌の透明感が出て、ビタミンC還元効果で、さらに肌が白くなる。コラーゲン生成に直接効果あり、ハリ、リフトアップ、表面で無く中の保湿に繋がるのだそうで、全部欲しい分野。切実に笑 使いはじめて肌がなめらかになり、毛穴の開きがキュッとした気がします。』(田中亜希子)

その他にも以前平子理沙やSHIHO等のブログでも紹介されていました。

冬、保湿だけではシミになる、角栓が詰まる!?

fuyuzora出典:ganref.jp/m/ocean_/

冬場の季節は紫外線が1/5程の量にはなりますが、多くの専門家が言うには「冬の乾燥した皮膚に紫外線が当たるとダメージが大きい」「紫外線や酸化により肌の中保湿を妨げる現象が起きているため、中の保湿が出来ていない」とのこと。実際、寒い冬は暖かさを求めるゆえにあえて陽のあたる場所を求めてしまっていませんでしょうか?結局紫外線ダメージはその蓄積量(足し算)です。特に保湿だけに頼って紫外線対策などを行なっていると下手したら夏場と変わらないダメージを与えており、シミやくすみの原因を作るだけでなく、根本的に保湿を妨げている可能性が高いのです。

photo-a10-1

さらに乾燥と紫外線の”相乗悪効果”は小鼻の角栓のつまりにもつながります。角栓は皮脂が関係するので乾燥季節とは真逆にありそうですが、角栓は角質と皮脂とが紫外線などで過酸化して詰まるものです。乾燥して皮膚がカサカサ硬くなり、毛穴の伸縮も悪くなったところに紫外線がそのまま蓄積すれば当然角栓が溜まる環境が仕上がってしまうわけです。

冬も美白対策が必要でも、ビタミンC美容液などは乾燥するのが嫌なのですが…

resize

本来紫外線に打ち勝てるケアが続けられる冬場なら、きちんとUVカットや美白対策も加えれば問題ないかもしれません。美白効果の高い成分はやはりハイドロキノンやアスコルビン酸(ビタミンC)等ですが、しかし冬の肌に刺激の強いハイドロキノンや乾燥性を持つビタミンCはなかなか扱いづらいものです。特に保湿に重点を置く人は「ビタミンC美容液はむしろ乾燥するから避けたい」という人もいます。なぜそれでもビタミンCを使うのか?その理由は「保湿ケアの正解&不正解」にも一部記述がありますが、皮膚に塗られたビタミンCは①コラーゲン新生を刺激、②皮膚の血流を改善、③深部損傷に対する保護作用も有する等々、根本的な肌トラブル改善に繋がるということがわかっているからです。

美容のプロも取り入れる「ビタミンC保湿」、その実態とは!?

そこで300名以上のドクターが監修しているスキンケア専門サイト「スキンケア大学」では乾燥する冬場での美白対策のコツが紹介されていますので引用させて頂きます。

sku

ターンオーバーの促進以外にも、冬の美白にはちょっとコツがあります。①ハンドプレス。化粧水や乳液をつける時に温めた手を使ってゆっくりと肌を押すようになじませます。②日焼け止めをお気に入りの保湿クリームと混ぜて使う。③首の後ろに温タオルをあてながら、美白ローションパック ④角質除去の後は美容オイルを使用する。乾燥しやすい冬のお肌は美白しながら育てるつもりで是非ゆっくりとお手入れに取り組んでみてくだい。(スキンケア大学)

注目したいのは、②の紫外線対策と保湿を混ぜて一つにした手法。様々な著名人が行なっていたのも、ここの”保湿クリームに美白対策追加”の部分だと思いますが、彼女(&彼)達はSPFでただ紫外線を防ぐではなくビタミンC12時間パックを利用した「ビタミンC保湿」でそれを実現していたと言う事が分かります。

美白保湿に最適の混ぜる特許パウダー、ビタブリッドCフェイスとは?

c6e12f84出典:lineblog.me/shiho/
FireShot Capture - GENKING OFFICIAL🌍さんはInstagramを利用しています_「海ロ_ - https___instagram.com_p_5j4H4hF5NJ_出典:instagram.com/p/5j4H4hF5NJ/
o06691189132476309701出典:http://ameblo.jp/risa-hirako/

多くの著名人や美容家も紹介しているビタブリッドCフェイスとは、ビタミンCとミネラルを特許(アメリカ・EU・日本等)の技術によりハイブリッド化し、これによりミネラルがビタミンCを長時間守りながら、さらに”皮膚呼吸で出る老廃物とビタミンCをイオン交換して行く”ことが出来るようになっているとのこと。要するに要らないものを吸ってくれて、ビタミンCを代わりに出してくれるようですが、老廃物が少しずつ出るごとにビタミンCが出るので、ビタブリッドCフェイスを塗ればおよそ12時間ほど、パックされているような状態になる、と言う事のようです。水や化粧水等と混ぜるため専用でパウダーになっているため、手持ちの保湿クリームと混ぜて強化できます。

さらに角栓の予防除去にも効果が

pic-biyou04

2015年6月の大阪物療大学の実験結果ではこのビタブリッドCパウダーの元であるハイブリッドビタミンCの塗布で角栓除去効果が認められたと発表されています。(※出典:スキンケア大学ビタミンC教室) これもビタミンCの還元力がハイブリッドビタミンCによって連続性と強化がされたことにより皮脂・皮膚の過酸化を防ぎ肌が滑らかになっていくことのようです。

ビタミンC12時間パックで、今までできなかった冬の美白保湿パックを実現!

私自身もこのビタブリッドCフェイスを試してみたところ、正直少しビタミンCパウダー自体は固い感じというか、塗ってすぐはやはり乾燥を少し感じる印象を受けました。ですがスキンケア大学記事でもあったように保湿クリームと混ぜて使う事でテクスチャもよりしっとりするし、何よりビタミンC自体は抗酸化やコラーゲン生成などリフトアップや根本的な保湿にも直結するものなので(そして小鼻の角栓除去にも)、これが仕事してる間も寝ている間もずっと続いてくれていると考えると見事な組み合わせだと思います。この時期だからこそ”目に見える美白美肌”を実現するチャンス。この冬、今までできなかった最新の”ビタミンC保湿”を試してみてはいかがでしょうか?

記/雪(すすぎ)妙子
「冬美白保湿」対策PR記事
提供ビタブリッドジャパン社